当社 外国人取締役から「いいね!」と言われた英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

先日、うちの会社の取締役から言われた「良い英語の表現 (?)」なるものをご紹介します。

一つが、when it comes to the crunchで、一つが二つ目が、Is everything OK?



それで、最後が Tell me how you got involved in it.



でした。



個人的には何が特別良かったのかはイマイチ分かりませんが、



ネイティブにとっては、上述の表現は使い方として良かったようです。



二つ目なんて、日常会話のレベルなんですけどね・・・。



この辺が英語を独学で勉強していると気づくことが出来ない難しい点ですよね。



私がアメリカ留学時代に、



向こうでアメリカ人女性とお付き合いをしていた先輩は、ぐいぐい英語力が伸びてましたが、



その理由は「英語の良い・悪いを彼女から指摘して貰える」からかなと。



勝手に想像していました。



なので、英会話やスピーキングの際には、微妙なニュアンスの違いだとかを指摘してくれる



アドバイザーたる人がいれば非常に効果的な学習となることは間違いありません。



「周りにそんな人いないよ!」って声が聴こえそうですが、



現在ではオンラインを使って、英会話も出来ますので、



その辺は一概に駄目だと決めつけず、英語学習法を再考したらいいんじゃないですかね?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>