TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

以前にBlue Tooth対応イヤフォンを使っていましたが、買っては壊れ、買っては壊れの連続でした。

その後 数年間は有線イヤホンを使っていたのですが、Apple社が新たにAirPods (エアポッド)というイヤフォンを発売したとのこと。

在庫切れが多発している中、世界最安値で買うことができましたのでシェアしたいと思います。 

(AirPodsを使用してみたレビュー・感想は別記事を予定) 

スポンサーリンク
Sponsor Link

AirPodsを買おうと思った理由

エアポッドを買おうと思ったのは、ずばり私がApple製品を好きだから。

・・・というのは置いておいて、やっぱりワイヤレスのイヤフォンを使ってTOEIC リスニングの勉強をしたいからですよ。

普段、私は音楽を聴かないのでiPhoneやiPadを使ってイヤホンを使うという機会は一切ありません (音楽自体は聴きますが、自宅や車中でYoutubeを音声そのままで使っています) 。

ということで活用できるのはTOEIC Listeningの時くらいです。 

TOEIC学習者なら同意頂けると思いますが、公式問題集くらいのサイズの教材をカフェなんかで勉強すると机の上がごちゃごちゃして仕方ないんです。

それに輪をかけるようにイヤフォンがごちゃごちゃと絡むともう大変。 

当然ですが、TOEIC公開テストでは有線のイヤフォンとか使いませんので。 

なるべく本番と同じ環境をとなると、iPhoneから音声をそのまま出せばいいのですが、そうもできない環境においてはワイヤレスイヤフォンを使うのがベストであるという結論に至りました。 

【関連記事】 ダイエット用にApple watch series 2を購入【免税適用】

ダイエット用にApple watch series 2を購入【免税適用】
日本へ一時帰国して買ってきたシリーズ第三弾。 ジャカルタでも買えますが、銀座のアップルストアでApple Watchのseri...

AirPods (エアポッド)の仕様 【価格・使い方・音質】

さて、ということでAirPodsを買おうということになったのですが、

「あれ? そういえばエアポッドって他にどんな特徴あるんだろうか・・・??」

とふと思いましたので、色々と調べてみました。

1. AirPodsを日本で買おうとすると値段は18,144円(税込)である。

2. AirPodsは全くボタンがない。

3. AirPodsはハンドフリーで電話ができ、電話がかかってきたらダブルタップで取れてそのまま通話できる。

4. AirPodsはWirelessのBluetoothを使ったイヤホンである。

5. AirPodsは専用ケースから取り出すだけでiPhone・iPad・Mac等のApple製デバイスとペアリングして使えるようになる。

6. AirPodsは耳につけるだけで自動的にAirPods経由で音楽を聞いたり、電話できるようになる。

7. AirPodsは耳から外すと自動的に聞いていた音楽を一時停止する。

8. AirPodsはダブルタップするとペアリングデバイスからSiriを起動し、Vol.大小などを操作できる。

9. AirPodsは1回の充電で2時間の連続通話、5時間の音楽再生が可能である。

10. AirPodsは左右ともに重量が4gと軽い。

11. AirPodsの充電ケースは38gで、サイズは44.3×21.3×53.5mmである。

12. AirPodsのデメリットはペアリングデバイスのバッテリー消費量が多くなる点である (= Bluetoothをオンにするため)。

13. AirPodsを使うと、AirPods本体に加え、専用ケースも充電する必要がある。

少しだけ使ってみたのですが、#7の特長がすごいですよ。 

普通にListening問題を解いていて、スッと右耳だけAirPodsを取り外すと自動的に左耳から流れていたPart 3問題の音声が停止しました。

・・・これがどう上手い具合にTOEICの勉強に役立つかはまだ模索中ですが、まぁ使ってみてから何かあれば感想を残したいと思います。 

【関連記事】 日本でルンバ 622を買ったのでTOEICの勉強が捗りそう

日本でルンバ 622を買ったのでTOEICの勉強が捗りそう
日本で買ってみたシリーズ第二弾。 特に憧れてはいませんでしたがルンバを買ってみました。 【関連記事】Kindle Pap...

インドネシアでAirPodsを買おうとしたが・・・

ということでジャカルタのApple製品を買えるAuthorized shopへ行ってみました。

すると・・・。

たっかー!!

以前にもインドネシアでApple製品を買うのはやめたほうがいいとお伝えしましたが、エアポッドについても高い!!

【関連記事】 iPadを安く買う方法を実践してみた【チャンギ空港の免税アップルストア】

iPadを安く買う方法を実践してみた【チャンギ空港の免税アップルストア】
iPadを仕事で活用しているagentに刺激を受け、私もiPadを購入することにしました。 狙いは最も小さいサイズのiPad ...


といういことで日本に一時帰国する時に買おうと決めたのですが・・・


うっそー!! 

なんか想像と違うー!

調べてみると確かに・・・。

apple web

調べたところ、Amazon楽天市場ではプレミアムがついており、3万円近くになってしまっていました (2017年7月時点)。

ということで日本のアップルストアでAidPodsを買うことは断念。

近々シンガポールで健康診断を受ける予定だったのでその時に買ってもいいと思いました。

が、日本のほうが安かったのでとりあえずヨドバシAkibaに行くことに。 


ヨドバシAkibaにてAirPods発見! 【在庫あり】

1階のApple製品売り場でAirPods探しますよ。

付属品などがまとめてディスプレイされている箇所があったのでくまなく探しましたが、AirPodsはありませんでした。

「ううむ・・・やはりここでも在庫切れで売り切れなのか・・・」

と思いましたがダメ元で定員さんに、

(Ko) 「あの、すみません。エアポッドってやっぱり売り切れですか?」

(店員さん) 「ありますよ!」

(Ko) 「なぬっ!!??」 

表には出していないようですが、カウンター裏にはあるようですのでご注意ください (2017年8月14日現在)。 

ということで無事AirPodsを買えることになりました! 

(Ko) 「いやぁ、日本では在庫切れ状態と聞いていましたので良かったです」 

(店員さん) 「海外在住ですか? 免税できますよ?」 

(Ko) 「あ、そうですよね! では免税手続きお願いします!」 

(店員さん) 「はい、ではパスポートをお願いします」 

(Ko) 「いやーすっかり忘れてました。Amazonとかで買わなくて正解ですね」 

(店員さん) 「ちなみに海外発行のVISAカードって持ってます?」 

(Ko) 「海外発行のVISAカードですか? いやぁ・・・クレジットカードは作っていないんですよ」 

(店員さん) 「もしあれば更に5%値引が適用されますよ。キャッシュカードもないですか?」 

(Ko) 「キャッシュカードでも? あります!Bank mandiriのキャッシュカードですが!」 

(店員さん) 「適応できるかどうか試してみますね・・・あ、できました」 

(Ko) 「・・・ということは?」 

(店員さん) 「5%安くなりますね」 

(Ko) 「ひゃっほーい」 

結果的に16,797円で買うことができました。 

エアポッズ価格・値段

どうでしょ? 「世界最安値」と大きく出てしまいましたが、それにかなり近いでしょ? 

【関連記事】 Kindle Paperwhite マンガモデルを買ってみた 【2台目】

Kindle Paperwhite マンガモデルを買ってみた 【2台目】
日本に一時帰国し、2台目のKindleを購入しました。 日本の本を簡単に買うことができない、また、売っていても倍くらいの価格で...

AirPods(エアポッド)を開けてみた

ということで開封してみましょう。 

まずは外箱正面から。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

そして外箱裏面。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

ケースから直接充電するということを表現していますね。 

ではまず上側の箱を開けてみましょう。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

はい、いつもの”Designed by Apple in California”が登場しましたよ。 

これではよくわからないのでもう一つ開けてみましょう。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

む、専用ケースが姿を現しましたね。 

手に取って見てみましょう。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

ほうほう・・・、小さくて軽い。コンパクトですね。 

ではもう一つ開けてみましょうか。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

お、充電ケーブルが登場です。 

iPhoneやiPadと同じいつものケーブルです。 

ではいよいよ本丸に乗り込みましょう。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

じゃじゃーん。出ました。AirPods本体です。 

これはコンパクトでいいですね。 

持ち運びも便利ですし、ごみごみしていません。 

手で持つとこんなサイズ感。 

TOEIC リスニング対策としてApple AirPods(エアポッド)を世界最安値で買ってみた

これだけですと失くしてしまいそうですが、使用後にケースに入れることを考えれば問題ないでしょう。 

ということで、実際に使ってみた感想は別途記事化してみたいと思います。 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link