「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ①

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ①

新たにIIBCより発売された「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」を日本から取り寄せました。

基本的には、「公式TOEIC Listening & Reading 問題集1」「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」と同じと思いますが、実際に使ってみた感想・レビューを残しておきたいと思います。

 

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ① (この記事)

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ②

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ③

 

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の概要

お馴染みの公式問題集です。

概要を以下のとおりまとめてみました。

名   称: 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集3

媒   体: 書籍 (問題集)

サ  イ  ズ: 縦 26.8 cm x 横 21 cm x 厚 1.6 cm

付  属  品: 音声CD x 2枚 (別アプリを使用してDLも可能。第3弾からの新機能)

発  売  日: 2017年12月8日

出  版  元: 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

価   格 : JPY 2,800円 + tax

ペ ー ジ 数: 304 page (= 問題冊子 112 page + 解答・解説冊子 192 page)

問 題 数: 合計428問 (模擬試験 200問 x 2回分 + サンプル問題28問)

対 象 者: スコア不問で、これからTOEICを受験しようとしている人全員

目標レベル: 600〜900点 (使い方によると思います)

内  容: ETSが本番のテストと同じプロセスで作った問題集

立ち読み: 可 <http://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/lr_ud_03/pr.html>

視  聴: 可 <http://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/lr_ud_03/pr.html>

紹介動画でも触れましたが、今作からリスニング音声を専用アプリからダウンロードできるようになりました。

立ち読みも視聴もできますが、基本的には「公式TOEIC Listening & Reading 問題集1」「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」と同じであるとの認識です。

 

 

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の目次

公式問題集の目次を見ていきます。

調べてみると以下のとおりでした。

はじめに

TOEIC Listning & Reading Testについて

本書の構成と使い方

 

サンプル問題

Part 1 写真描写問題

Part 2 応答問題

Part 3 会話問題

Part 4 説明文問題

Part 5 短文穴埋め問題

Part 6 長文穴埋め問題

Part 7 読解問題

 

採点・結果について

TOEIC Listening & Reading 公開テストのお申し込み・お問い合わせ

TEST 1 

TEST 2

こちらも「公式TOEIC Listening & Reading 問題集1」「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」と全く同じです。

新しい内容は一切追加されていませんが、TOEIC L&Rを受験する上でのエッセンスはぎっしりと詰まっています。

 

 

 

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」でできること・できないこと

公式問題集で「できること」と「できないこと」を以下のとおりまとめてみました。

近年、公式問題集はやけに神格化されている側面がありますが、常に疑いの念を持ちながら考えたいと思います。

<「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」でできること>

・ TOEIC L&Rの模擬試験を解くことにより、本番での解答ペース (主にReading)を確認することができる。

・ 民間の問題集とは異なり、本番に限りなく近い問題を解くことにより、最短距離の問題に触れることができる。

・ 「600点対策」や「990点対策」などの問題集では、目標スコアに寄せた問題ばかり解くことになるが、本書は本番さながら模擬試験であるため、フラットな状態 (= 目標スコアにとらわれず)で問題を解くことができる。

本番と同じ公式ナレーターで聞き取ることができる、というのもあると思いますが、「TOEIC L&Rのナレーターでないと聞き取れない」状態に陥ることは明らかにマイナスだと思い、外しました。

そして、「難問だけ揃えている」とか「500点対策」とか偏っておらず、フラットであることから、全くの初心者でも十分に使いこなすことができます。

 

続いて「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」でできないことについてまとめてみます。

<「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」でできないこと>

・ TOEIC L&Rの基本単語、基本文法などを個別に学習することはできない。

・ TOEIC L&Rの解答テクニック、出題傾向、解答アプローチなどを知ることはできない。

・ ビジネス英語 (= 実際に仕事で使う英語)を身に付けることはできない。

 

TOEIC L&Rにかかわらず、世の中の検定・試験に合格するにはある程度のノウハウが必ず要ります。

しかし、本書にノウハウの記載は期待してはいけませんのでご注意を。

全ての公式本に共通していますが、「公式本 + 別の教材」で全体を網羅できるはずです。

 

TOEIC用単語や文法は学ぶことができないので、「先に暗記してから」と思いがちでしょうが、同時並行でいいと思います。

分量がキツイという人は、本書を模擬試験風に2時間で解くのではなく、Part毎に解くなどの工夫を施せば十分に使いこなせるはずです。

勘違いしがちなのは、「模擬試験だから常に試験さながら2時間かけて使いこなそう」と思ってしまう点。

 

もちろん、それでも問題ないのですが、ETSが作った実践に近い問題を自分なりのペースで解くということでなんら問題ないと思っています。

要は、何を目的にするかです。

2時間ぶっ通しで解く体力やペース配分を身に付けたいのか、各問題の解答精度を上げたいのか。

 

といった具合に、「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」をレビューしてきました。

次の記事では「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の使い方、難易度、解答・解説の質について見ていきたいと思います。

 

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ① (この記事)

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ②

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」の感想・レビュー ③

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...