英文を速く読めるスキル ≠ TOEIC(R)リーディングを早く解けるスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ブログ読者様からご質問を頂きました。

引用不可とのことですので、ざっくり説明しますと、

「リーディングを時間以内に読めません。読むスピードを速くするにはどうしたらいいですか?」

という内容です。



・・・



TOEICリーディング Partを時間通りに解けないという話は良く聞きます。



解いている本人は、決してゆっくり読んでいるわけではないのでしょうけど、



気が付いたら15時まであと少しとなり、最後は塗り絵をしてしまう・・・。



こういった方はまだまだ多くいらっしゃると思います。



このように自分の弱点を分析し、それを改善しようとすることは



大変素晴らしく、この分析→改善の作業が



スコアアップに繋がることは間違いありませんが、



勘違いしてはいけない点は、



「英文を速く読めるスキル ≠ TOEICリーディングを早く解けるスキル」



ということです。



極端に言えば、英文を読むのが物凄く遅い人でも、



TOEICリーディングを14時45分くらいには終わらせてしまう人はいます。



こういった人は珍しくありません。



ですので、あくまでも「TOEICリーディングを速く解く」ことが目的ですので、



「英文を速く読むトレーニング」をしても意味はありません。



いや、意味がないことはないですが、直結はしません。



では、「TOEICリーディングを速く解く」とはどういうことか?



それはつまり、Part 5, Part 6, Part 7の出題傾向を知ることであり、



(Part 7 の場合) 解答を裏付ける根拠を早く見つけれる能力であり、



問題文を読まないで、解答を導くことができる能力がそれです。



詳細は私が書いたTOEIC900点攻略レポートにも一部書き下ろしましたが、



後日改めてご紹介したいと思います。



ただ、これらは全て「基礎的な英文読解力ありき」での話です。



最初の方で割愛してしまいましたが、必要最低限の英文読解力、



若しくは「英文に慣れている感覚」はもっていないといけません。



基礎的な「英文読解力」は何と言っても英字新聞で身につけることができます。



一つ一つやるべきことをやっていきましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>