アデル / Someone like you

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 130

今年の2月にインドネシアに出張した際に、偶然TVで流れていた洋楽があったんです。

とても綺麗な歌声で、素敵なバラードだったことを今でも鮮明に記憶しています。



確か部屋でまったりしている時に、


BBCか何かの番組を取り敢えず流していて、


そっちには全く意識が向いていなかったにも関わらず、


やたら印象が強い、耳に残る曲だった気がします。


日本に戻ってきてからも、あの曲は誰の何て言う曲なのか?


と心の中で思っていました。


が、実際には調べようとはしていなかったんですけどね。


しかし、最近になって、やたら気になってしまい、


ちょっと調べることにしたんです。


「(Googleを起動して) さて調べるか」


「えーっと、検索語は・・・」


「洋楽だな。うん。まず洋楽」


「それで・・・、女性。女性が歌っているもんね」


「・・・で、良い曲かな。良かったもん」


・・・最終的に私が検索に使用した言葉って、


「洋楽 女性 良い曲」

・・・分かるわけねーー!!!! Σ( ̄ロ ̄lll)


だいたい「良い曲」って人の主観によって違うし(笑)


なんてことをしていましたら、


まさか、TV CMで聞きなれた曲が流れてきたんです!


「あれ?これ聞いたことあるな。」


「これがあの探していた曲じゃないのか!?!?」


んで、そのCMがコレです↓


そうです!この曲です!


この人の曲を探していたんです!


知りませんでした。アデル。Someone like you.


2011年、2012年にグラミー賞とか取りまっくてる英国人歌手でした。


ギネス記録を3つももっている現在23歳の実力派女性シンガーです!


* 23歳に見えないですけど。


今、毎日聴いています。


TOEICのリスニング用って訳ではないですが、


非常に耳障りも良く、歌詞も切ない感じで なんかもうたまりません。


同じタイミングでTV CMが流れるくらいですから、


日本に進出してきたのは最近なんですかね?


いずれにせよこの曲にハマってしまったのは間違いありません。


洋楽や洋画は英語学習におけるモチベーションキープに繋がりますので、


どんどん積極的に取り入れていきたいですね!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>