メルマガを発行して欲しいというご要望があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

私 Koは、現在 このブログとHPを管理運営しておりますが、メルマガは発行しておりません。

その一方で、ブログの読者様からは、

「メルマガやってください!」「TOEICの勉強になるメルマガはないんですか?」

といった、ご要望を頂戴することが増えてきました。

それらに対するご回答としましては・・・、




メルマガはやりません。


申し訳御座いません。


理由はシンプルです。


私は英語を教えるプロではないからです。


私が仮に英語教師だったり、


予備校で英語を教えているようでしたら、


いいんですけどね。


と言いつつも、社会人・大学生向けに


簡単な英会話カフェを行っていますが、


あれも実質お金は取っていませんから。


キャラメルフラペチーノをたまにご馳走になるくらいです (笑)


まぁ、別に「英語を学習する為のメルマガ


である必要もないので、


プロ・アマ論にこだわらなくてもいいんですけどね。


例えば、「英語教材情報」に関するメルマガ、


みたいのでもいいとは思いますけど。


でも、


そんな情報は、別にメルマガからじゃなくても


いいんじゃないかと思っています。


メルマガのいいとこって、


毎日・毎週・毎月 決まったタイミングで、


本人の意思に関係なく届けられる点だと思っているもので。


つまり、


「TOEICの勉強したくないな~」とか、


「単語覚えるのは後回しにしよう」とか、


そういった、学習意欲がない時の意思に左右されずに、


ほぼ強制的に目にすることが出来るんです。


語学の学習は継続しないと成果が出ないことは誰もがご存知だと思います。


ただ、続けることが難しいということも事実。


その点、メルマガの機能は 英語学習に向いていると思います。


会社に出社した後、9時にメルマガが届き、


1分~3分使って、英語を学習する。


これで十分意味があると感じます。


平日3分間の英語学習を、1週間で換算すると15分。


1ヶ月で60分。半年で6時間。1年で12時間分に相当します。


ちなみに私も英語メルマガを上手く活用しておりますので、


その効果は十分に理解しております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>