社内英会話教室で歌を歌う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

私の勤務している会社では、社内英会話教室があります。

と言いましても、外国人取締役が先生となり、英語があまり得意でない人に対して、基本的なビジネス英語を教えているだけなんですけどね。



まぁ、私自身はこれに参加していませんので、


実はどんなことをしているのかは良く分かりません(笑)


そんな中、この英会話教室に参加している人事部の女性から、


「すみません。Koさん、相談にのって頂きたいんですけど!」


と、とある朝 (07:30頃)に声を掛けられました。


そしていきなり「相談料」ということでチョコクッキーを差し出され、


「英会話教室で洋楽を歌わなくてはならないんですけど、


何を歌えばいいですか?」


と相談 (?)されました。


確かに、英会話のみならず、英語を学習するに当たって、


洋楽を聴くことは大変効果があると思います。


その歌詞を暗記して単語を覚えることはもちろん、


その表現自体がリアルな例文となり、フレーズとしても学べます。


更には、文法も。結構「倒置」や「省略」とかも盛り込まれていますんで、


一つの曲を歌えて、意味も理解した時点で、


かなりのことを覚えた状態になっていると言えます。


そして その人事部の女性に対しては、


「ガガを歌って踊って下さい」って言っておきました。


その人っておとなしいタイプの人ですんで、


多分参考になっていないと思いますけど・・・。


最終的には「ディスチャ」歌うって言ってましたしね・・・。


尚、私は今でも毎晩Youtubeで何かしら洋楽を、


歌詞付きで歌いながら踊っています(笑)


最近はコレ。


KT Tunstall Suddenly I See Lyrics
米人気ドラマ、アグリーベティーの主題歌です。


曲自体は聞いたことがあったんですが、


いまいち何て言っているのか分かってなかったんで、


ちゃんとその内容を理解して暗記し始めました。


洋楽に出てくる英語がそのままTOEIC900点に繋がるかは


可能性としては低いかもしれませんが、


楽しく英語を学ぶモチベーションにもなりますので、


ぜひぜひ皆さんの好きな曲・気になる曲を積極的に歌詞付きで聞いてみて下さい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>