【読者様からのご質問】 TIME or Nikkei Weekly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

読者様からご質問を頂きました。

以下の通り引用させて頂きます。

—– お名前 —–

Aika

—– E-Mail アドレス —–

 

xxxxxx@xxxxxx

 

—– Title —–

 

悩み相談

 

—– 質問・相談・コメント —–KOさん、こんにちは。

 

いつも楽しくブログ読んでます。

 

 

質問があるんですが、私はリーディングの読む速度が

 

 

とてもおそくて、色々中身を理解するのに時間がかかっちゃってます。

 

 

なんとかしたいので、koさんの薦めるタイムか日経の新聞を使おうと思うんですけど、

 

 

どっちがいいと思いますか?私は今社会人一年生なので、

 

 

すこしでもビジネス関係の英語も勉強したいと思っています。

 

 

—– 記事への引用可否 —–

 

引用可 (名前表記OK)

 

 

ふむふむ、社会人1年目の女性の方のご相談ですね。

 

 

えーっと、まず英語の読解力を強化できる英語教材・素材

 

というものは世の中に物凄くあふれています。



Aika様が考えている「雑誌」「新聞」の他にも、



「小説」「参考書」「漫画」なども。


更には仕事上で取り扱う「英文契約書」や「Invoice」だって、

読み続ければ立派なリーディング教材です。


その中で私がTIMEとThe Nikkei Weeklyを薦めるのは


「継続しやすい」からなんですよね。

さてさて、ここからがご相談に対する私の回答なんですが、


非常に微妙な線引きではありますが、

恐らくAika様はTIMEを使用した方が良いと思われます。

何故か。

The Nikkei WeeklyとTIMEの大きな違いは、


その内容だと思っています。


日本経済新聞社が発行しているThe Nikkei Weeklyは、


当然内容がビジネス・政治・社会性のあるものばかり。


一方で、TIMEはそれらの情報もありますし、


スポーツ・芸術・音楽などのエンターテイメント性をもった

記事も頻繁に登場するんです。


Aika様のバックグラウンドが不明なので何ともですが、

「大学卒業して入社1年目の女子」となると、

そこまでビジネスネタ・政治ネタに強く興味を持てないのでは?

と、やや偏見ぶった考えのもとそう判断しました。


例え、「仕事の為に、今後はビジネス関係の知識を持ちたい!」


と強く持っていても止めた方がいいと思います。


あくまでも「英語のリーディング力強化」が目的ですので。


一挙両得は出来そうですけど、実際はなかなか難しいものです。


まぁ、普通に毎日仕事しているだけで、

それなりにビジネスの知識ってつくものですから、


わざわざここで身につけようとしなくてもいいのではないですかね。


英語のみならず、語学の理解はまず「興味・関心」から入るべきだと感じます。

ですので、常にTIMEをバッグに入れており (厚さも薄いのでかさばりませんし、重くないです)、

時間がある時に 1 articleを読む。


これを一週間で3~4回するだけでかなりAika様のリーディングスキルは向上しまう。

今現在TOEICを受験されているかは不明ですが、




TIMEの記事を読む習慣があれば(辞書を使ったとしても)、




TOEICのリーディングセクションなんて相当レベルが低く感じますよ(笑)




TIMEの体験談・詳細は ⇒ こちらから (TOEIC900点攻略の教科書へ飛びます)



The Nikkei Weeklyの体験談詳細は ⇒ こちらから (同上)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>