同性愛者のアメリカ人のおじさんにストーカーされた経験あります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

実は私、アメリカに10カ月間、交換留学をしていました。

しかし、その響きはよいのですが、本質的にはあまり充実させることができなかったような気がします。

と言いますのは、あまり活発に米国人を含めた外国人に対して話を出来なかったということです。

決して、内向的であったというわけはないのですが、

どうしても日本人を中心としたアジア人とつるんでしまうんですよね・・・。

あー悔しい。

今でも悔いが残ります。

そんな私ですが、長期の休みがあった際にはアメリカのいろんなエリアへ

飛行機やアムトラックを使って旅をしました。

ニューヨーク、ボストン、シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルス、マイアミ、タンパ・・・などなど。

その中でタンパに行った時の出来ごと。

私は野球を9歳からしていたこともあり、New York Yankeesのキャンプ地である

レジェンズ フィールドに行こう!と決心し、泊まっているホテルからタクシーを使って行ったのです。

但し、球場内に入れるチケットなど持ち合わせてもいなく、また、チケットは既に売り切れていたようで、

球場には行ったものの、特にすることが無くなってしまいました。

そんな中、球場内の廊下でコーチらしき人がメディアから取材を受けており、

その様子を編みごしながら、見ることが出来ました。

すかさず、デジカメを用意。

何枚かとっていると、隣にメガネを掛けたベースボールキャップを被ったおっちゃん。

「それデジカメかい?」

(私) 「はい」

(おっちゃん) 「僕のカメラを見てごらん。すごいだろう!」

(私) 「あっ、はい。すごいですね (私はカメラに詳しくありません)・・・。」

(おっちゃん) 「このカメラで撮影した写真を見たくないかい?」

(私) 「あっ、はい。是非 (今考えると何故・・・?)。」

(おっちゃん) 「では、そこに停めてある車に乗って、私の家まで行こう」

・・・と知らぬ間にズルズルとおっちゃんのペースに巻き込まれてしまいました。

車に向かう最中。

「ちょっと待て・・・どう考えてもこれ怪しいな・・・俺はいったいどうなるんだ・・・?っていうかそもそも写真に興味ないしな・・・」

(私) 「すいません!」

(おっちゃん) 「何だい?」

(私) 「ホテルに忘れ物したので、一回戻っていいですか?」

(おっちゃん) 「・・・。いいよ。ホテルはどこだい?」

と、すぐさま逃げようと思ったのですが、何と私は自分の宿泊しているホテルの住所はおろそか、

名前すら覚えていなかったのです。

そこで近くのガスステーションで片っ端からタンパのホテルを探し、記憶を思い出すことに。

何故かおっちゃんも懸命にタウンページを読んで探してくれています (分からないのに・・・)。

次第にぐだぐだしてきたので、「とりあえず車であっちに向かって下さい!!!」と強気の姿勢。

すると、おっちゃんも、「オ、OK・・・」

何とか無事ホテルに到着し、おっちゃんにはもう疲れたとか言って無理やり別れました。

すると、別れ際に「これが僕の携帯電話の番号だ」と、番号を差し出され・・・・。

(おっちゃん) 「明日電話をくれ」

と、真顔で言われました・・・。

ってな感じでなんとか最悪の事態を逃れました。

・・・ただ、後から考えると、おっちゃんの車中での発言、

「僕は今1人暮らしなんだ。家族はフロリダにはいない。だからとてもさびしい」

「仕事?歯科助手をしているよ。家には器具とかもあるよ」

(その時の私) 「へぇ~そうなんですか (のんき)」

これらの発言を今考えると非常にゾッとします・・・。

その後、タンパから留学先に戻り、友達にこのことを話すと、

「それたぶんホモセクシャルだよ。」とのこと・・・。

その友人が続けて、「最近は日本人の若い人狙って、仲良くなって、

その後睡眠薬を飲まされて、気づいたらバスタブで寝てた。ってことがあるから気をつけて」

(私) 「何それ?バスタブ?どういう意味?」

(友人) 「寝ている間に臓器をごっそり取られて、冷凍保存されてるんだって」

(私) 「・・・ (絶句)」

皆さんも海外でのあまい言葉には気をつけましょう (私の場合、特に甘くはなかったですけど・・・)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>