英語で交渉・折衝 / 海外出張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 139

本日はインドネシアの国営石油との商談でした。

我々はアメリカの会社ですが規模はそこそこ、一方でインドネシアと言えども、国営石油ともなるとその規模は物凄く大きいんです。

そんなこともあり、結構堅苦しい話になるかな、と思っていましたら、かなり気さくにフレンドリーに話を進めることが出来ました。

なかなか国営企業の人と話す機会はもてませんので、大変貴重な経験でしたね。 ↓受付の様子



10

TOEIC英語に該当するかどうかは分かりませんが、


“Frankly speaking”とか、



“Your kind cooperation would be highly appreciated”とか、



“In which way is it supposed to be shipped?”とか、



“I would like to strongly recommend that ~”みたいな英語を使いましたね。



その後はジェトロ・ジャカルタへ。



同国での会社設立に関するアドバイスを頂きました。



終了後にはお昼まで時間があったのでスタバでまったり。



初めて”Red-Bean & Green Tea フラペチーノ”を。



11
・・・がコレどうなんでしょう?


個人的にはあまり好きくありません・・・。
たぶんもう頼まないですな。
それで、昼間は日本人だらけのレストランにてこれ↓を食しました。

⇒ ブログランキング

 

12

チャーシューメン。



レストランの席に着くまでに、座っていた人が食べていたのを見て、



全然食べる気がなかったのに注文してしまいました。



なんだか食事の話ばかりですが、このラーメンの後にもう一件MTGがあったんです。



ここからはタクシーで移動。



渋滞が無ければ30分で着く道を、



90分かかって着きました。



アジアでもかなり最悪なジャカルタの渋滞。



うーん、最近では何かもう慣れましたね。



まぁ無事到着したんでよしとし、



運転手さんにお金を払いまして、



“Could I have a receipt, please?”と尋ねたところ、彼は、



(超笑顔で) No receipt!!“と即答。



(Ko) ・・・。



(Ko) “Well, I need a receipt or something verifying this taxi charge.”



(Driver) “(超笑顔で) Sorry!”



(Ko) ・・・。



ふざけんな!もういい!と思って出ようとしたら、



(Driver) “You can take a picture!”



(Ko)”What?”



(Driver) “Picture! Picture!”



・・・どうやらメーターを写真で撮ってそれをレシート代わりにしろと。



こんなタクシーは前代未聞ですし、何だか腹立たしかったんですが、結局・・・





13

・・・撮っちゃいました。

ちきしょー! 何だこれは! ふざけんな!

ってかこれで会社で経費扱いとして切れるんでしょうか?

あーなんだかモヤモヤする。すっきりしない。ブツブツ。

結局、そこでのMTGを終え、流れでシーフードレストランへ。

20時にはホテルに戻り、お土産を探しにショッピングモールに行き、

今日は「Indonesia」マグをスタバで購入。

先日と同じように、Free Drinkがついていまして、

コーヒーフラペチーノを注文しました。

“What’s your name?”と聞かれたので、

“Ko, K・O (コー、ケー・オー)”と答えたら、

“To (トー)?”と返され、

“No, Ko, K・O”って繰り返し伝えたのに、結局↓

14

もうぐちゃぐちゃ (笑)

誰がK H Oって言ったんだよ!!

はー、なんだか色々ありましたね。

明日もたぶん何かしらありますんで (笑)、

またご報告したいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>