語彙の修得は急激な躍進でしか達成出来ない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ブログ読者様より以下の通りご相談を頂戴しました。

Quote————————————————-

—– お名前 —–

xxxx

—– E-Mail アドレス —–

xxxx@xxxx

—– Title —–

乏しい語彙力

—– 質問・相談・コメント —–

いつも親切かつ丁寧なブログを提供いただきありがとうございます。

TOEICのリーディングが遅々として上昇せず、

すがる思いでメールさせていただきました。

急激な躍進が無理なことは理解しておりますので、

日々の生活の中でどのように工夫したらよいかご教示願います。


—– 記事への引用可否 —–


引用可 (名前表記NG)


———————————————-Unquote

このご相談に対しまして、以下のように回答差し上げました。

Quote————————————————

xxxx様

メールありがとうございます。

外資系営業マン Koです。

 

xxxx様の課題はTOEIC リーディングのスコアアップとのことで、

私のブログ・HPをご覧頂いていることから、目標は900点と推察させて頂きます。

また、タイトルから、リーディングのスコアが上がらない理由として、

「ボキャブラリー不足」であるとご自身で分析されているとも思えます。

上記2点を前提とさせて頂き、以下の通りアドバイスをさせて頂きたく思います。

 

最初にご説明したいのですが、TOEICリーディングのスコアを上げる

方法・スキルは大別して以下の4点が挙げられると思います。

 

1. ボキャブラリー力

2. 文法力

3. 速読力

4. TOEICリーディング対応力

 

#1~#3はごくごく普通のことですが、#4をxxxx様にも再認識して頂きたく。

#4が意味するのは、「TOEICリーディングには、#1~#3のスキルが無くとも、

正答を導ける設問が数多くある」ということです。

例えば、Part 6 & Part 7にて、設問の題材が「メール」の際に、

メールのタイトルや送り先情報だけを見て、正答が導き出せるアレです。

 

このことは多くのTOEIC受験者があまり意識していないポイントでもあり、

これを意識するだけで「精読しないと解けない設問」に費やす時間を増やすこともできます。

 

つまり、新たにボキャブラリーを増やさずともスコアアップは可能となります。

TOEICリーディングでハイスコアを取る為に、ボキャブラリーを増やしたい、

というxxxx様への直接的な回答には決してなりませんが、こういった技術・コツも

必要になるということを最初に認識して頂きたく思います。

 

仮にxxxx様が「スコアを上げる為に、全部を完璧に読まなくてはいけない!」

と考えられてるようでしたら、そこまで思いつめなくてもスコアアップは可能ということです。

 

次に、「どうやって日々の生活の中でボキャブラリーを増やすか?」です。

 

これも最初に申し上げたいのですが、

「日々の生活の中で徐々に英単語を暗記する」という方法よりも、

「短期集中的に一気に英単語を暗記する」

というアプローチの方が、語彙力は確実に強化されます。

 

xxxx様が「あくまでも日々の生活の中で少しずつ」というスタンスであれば、

これまた直接的な回答になっておらず大変恐縮なのですが、

この「単語は短期集中」という考えは、私のみならず、

TOEIC満点ホルダーも共通してもっている考えです。

 

実際に、私はどちらの方法でも単語を暗記した経験があります。

その結果、「中長期的に少しずつ」よりも、「短期的に多く」の方が、

記憶の定着も図りやすく、TOEICのスコアにも反映され易かったんです。

 

そして、その具体的な方法ですが、英単語帳を用意し、

1回に50語を 英語から日本語へ訳す (声に出す or 頭の中で答える)、

そしてその逆を行う。この作業を20分くらいで行っていました。

1時間単位での纏まった時間は確保出来ませんので、あくまでも20分前後。

これを1日のうちに(異なる英単語を)5セットはするんです。

 

訳す際には、決してノートなどに書く必要はありません。

頭の中に思い浮かぶだけでいいんです。

これを行うと単純計算で半年に42,000語を新たに暗記可能となります。

 

1日 50語 x 5セット = 250語250語 x 7日間 (一週間) = 1,750語1,750語 x 4週間 (一ヵ月間) = 7,000語7,000語 x 6ヶ月間 = 42,000語

 

但し、これはあくまでも計算上です。

また、TOEICではここまで求められてはいません。

 

次に議論すべきことは「短期的に取り組む方が本当に暗記しやすい?」ということです。

これは「暗記」の定義を見直すことでそうなります。

 

突然の質問ですが、xxxx様は、

どういう状況をもって、「英単語の暗記・語彙力がある」と認識されていますか?

 

仮に、

「その英単語をぱっと見て、直ぐに頭の中で日本語訳が思いつく」や、

「その英単語を使って、自分なりに英文を作ることが出来る」や、

「逆に日本語を見て、その英単語を思いつく」といった

ハイレベルな状態を指すようであれば、得策であるとは思えません。

 

私が考える「英単語の暗記」は、

「その英単語を見て、ぼんやりだけどその意味がイメージ出来る」や、

「その英単語を見てから10秒くらい考えれば、意味を思い出す」

といった大変ローレベルな状態を指します (笑)

 

完璧に理解している状態が暗記ではないんです、その単語を見て、

なんとな~く意味がぼんやり浮かぶくらいで十分なんです。

 

TOEICや英検にも言えることですが、

「この英語の意味を答えなさい」

といった設問は出てきません。

それに近い設問が出題されるPart 7でも「前後の文脈」がありますから、

単語単体で正答を導き出す設問というのはないんです。

 

ちなみに、私がPart 7を読んでいて、パッと見分からない単語がありましたが、

その後の文章を読んでいく中で、「あ!これはxxxだ。この前暗記したヤツだ」と、

その単語を見てしばらくしてから単語の意味を理解したことは何度もあります。

 

もちろん、完璧に暗記する方がベストであることには間違いありません。

しかし、

「500語を100%暗記する」ことよりも、

「10,000語を70%暗記する」方がTOEICではスコアアップに繋がるんです。

これはリーディングのみならず、リスニングにも当てはまると思います。

 

ここまで考えてみると、先程申し上げた「1日50語 x 5セット」って、

そんなにハードルは高くないと思いませんか?

一つの単語に掛ける時間は数秒でいいんです。

 

 

その単語を10秒見ても分からなかったら、答えを見ちゃえばいいんですよ。

そしてその場で記憶する。次見た時には絶対に答えられるように。

これのくり返しです。

 

これを短期間に行えば、xxxx様の言う「語彙力」は間違いなく身につけるはずです。

TOEICの最中に、「全く見たことのない分からない単語」と、

「分からないけど、以前に見たことが単語」

の間には、確かな

があります。TOEIC900点を持っている人は、この

「差」

を利用して正答に結び付けるんです。

 

TOEICは基本4択ですから、消去法やその他のコツ 

(問題文と同じ単語が出たらそれは不正解、など)を駆使すれば、

正答を選択できる可能性は90%以上です。

 

「急激な躍進は無理」とのことですが、私からしてみますと、

「語彙力は急激な躍進しかない」と思っています。

 

xxxx様のTOEIC受験の目的は存じ上げませんが、

TOEICハイスコア取得の為に、

日常から努力をしようとされているxxxx様の英語学習に対する姿勢でしたら、

TOEIC900点のみならず、満点 (990点)も十分可能であると思います。

 

長々と綴ってしまいましたが、「語彙力アップを重点的に考慮した、

TOEICリーディングスコアアップ方法」は以上となります。

 

その他にも「正しい単語帳の選び方」や、「(単語帳に付属されている)音声CDの使い方」、

「記憶した後のoutput方法」、「単語カードの使い方」、「良い教材と悪い教材を見極める方法」

「TOEIC Part5 頻出文法の攻略」、「TOEIC Part7を14:45に終える方法」などなど、

リーディングスコアアップに繋がる方法論は数多くありますが、

今回は割愛させて頂きたく思います。

 

稚拙な文章で大変恐縮では御座いますが、今後の学習に役立てて頂ければと思います。

また、今回のアドバイスに対する質問・コメントが御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

今後、xxxx様のTOEICスコアアップに1%でも寄与することが出来ましたら大変幸甚です。

 

外資系営業マン Ko

———————————————————————-Unquote

と、こんな感じでありました!

この方からは以下の通り直ぐに返信を頂きました。

Quote————————————————————————–

Ko 様

おはようございます。


この度は、具体的なアドバイスをありがとうございます。


書籍を数冊購入した以上の気づきをいただきました。
 
語彙の集中習得に何度も挫折しておりますが、


急激な飛躍しかないとの言葉が、私の胸に刺さりました。


9月のテスト向かって、実践いたします。


 
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
xxxx



———————————————————————–Unquote

1点でも(実際には5点ですが)TOEICのスコアアップに繋がればいいなと思います!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>