お薦めTOEIC(R)模擬試験 CASEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皆様、CASEC (キャセック)をご存知でしょうか? 

私の様な英検受験経験者は知っているかもですね。

(財)日本英語検定協会が基礎開発を行い、旺文社グループが開発・運営している「英語能力判定システム」です。

「旺文社」も英検受験者はご存じでしょう。

私は合計で10万円くらい、旺文社の英検参考書を買いました。

どちらかと言うと、TOEIC受験者よりは英検受験者の為のテストですな。

ただ、最近知ったのですが、最近のCASECには、「TOEICで言えば何点」みたいな機能もあるようです。

さすがに「英検用テスト!」では、受験者が少ないのでしょうか。

「TOEIC用もいけるよ!」の方が興味持つ人も多いですからね。

ちなみに、CASECはオンライン上で行う約40分間のテストでして、英検協会主導ってこともあり、全国の大手企業・大学・高校・中学などの約619団体が採用しています。

年間の受験者は約12万人、累計で100万人以上が既に受験しています。

* TOEICの年間受験者は227万人です (2011年)。

そして、受験料は\3,500ですので、TOEICよりは割安ですね。

と、まぁ色々と魅力はありますけども、

私個人がお薦めする理由は、やはり24時間受験可能であるという点。

私は「仕事をしながら」英検1級とTOEIC900点を取りましたから、忙しい中でも学習出来る教材は大変ありがたいと思うんです。

しかも、TOEICのように2時間も必要なのではなく、40分程度でいいんです。これは魅力。

例えば、1日の仕事を終えて、ようやく自宅に戻ったのが22時。

ここから2時間の模擬試験を受けよう!という気には正直なりません。

これが40分でしたら、何とか出来そうですもんね。

また、試験終了後すぐに、TOEICスコア目安・英検級の目安が分かりますので、自分の客観的な英語レベルをその日のうちに知ることが出来ます。

そんな利便性を兼ね備えているせいか、以下の企業にて既に採用されている模様。

アサヒビール・インテリジェンス・東芝・ファーストリテイリング・

楽天・ユニリーバ・武田薬品工業・花王・エイチ・アイ・エス・・・など。

2012年08月はTOEICがありませんでしたので、

変な間を作らず、継続的に英語試験を受験されたい方は是非どうぞ。

⇒ 英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」


【CASEC関連の記事】

CASEC (キャセック)を使ってみた感想・レビュー

導入企業は1,000社を突破!オンライン英語試験 CASEC (キャセック) とは?

CASEC 受験者が急増のワケ

CASEC 知らない?

お薦めTOEIC(R)模擬試験 CASEC (この記事)

CASECの人気の秘密に迫る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>