【読者様からのご相談】 TOEIC(R)の目標スコアの設定の仕方が分からない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

読者様からご質問を頂きました。



『TOEICの目標スコアの設定の仕方が分からない』とのことです。



以下はご質問メール (原文)。

—– お名前 —–
たかし
—– E-Mail アドレス —–
xxxxxxx@xxxxxxx
—– Title —–
目標の設定方法がわからない
—– 質問・相談・コメント —–
Koさん いつもブログ楽しみに読ませてもらっています。 私は23歳の新卒社会人1年生です。 これまでに英語の勉強は義務教育のみで、 特に英語が話せるという自覚はありません。 しかし、ついに会社でTOEICを受けることになり、 9月の受験に向けて勉強をしようと情報収集をしている最中です。 そこでご質問なんですが、こんな私はTOEICのスコアを 何点に設定すればいいんでしょうか? 世間では730点とか800点・900点とか言ってますけど、 自分をそのまま当てはめてしまっていいのか悩んでいます。 もし、アドバイスをいただけたらと思います。
—– 記事への引用可否 —–

引用可 (名前表記OK)

なるほど。確かにこれまで英語と接点がなければ、必然的にTOEICとの接点もありませんよね。となると、目指すべきスコアもわからなくて当然です。この辺を踏まえた上で、以下のようにアドバイスをさせて頂きました。


Quote————————————————————

たかし様

メールありがとうございます。
目標設定、難しいですよね。
ましてや会社からの強制受験ですから、
モチベーションも上がらないと思います。


この状況下、以下2点のどちらかを考えることが
目標スコア設定にとっては てっとり早いと思います。


① 会社から求められている英語レベル (= スコア)で設定する
② 自分が将来やりたい・なりたいこと・ものに必要なスコアで設定する



①は「今後も英語は会社 (= 今の業務範囲内)でしか使わない」
と割り切ったものです。
特に将来英語に携わることもなさそうだし、英語に対する興味も現状ない、
だから会社から求められているスコアさえクリアすればよい、というもの。

恐らくそういう人は、英語よりも大事なこと・すべきことがあるはずです。
そちらを優先すべきです。英語は二の次です。

ただ、会社から求められるスコアが無いところもあります。
恐らく見切り発車で、「取り敢えずTOEICを社員に受けさせよう」
やや安直な考えをもってしまった会社です。
この場合だと目標も何もありませんので、
先ずは, 全国的な平均点である600点を目指してみては如何でしょうか?



一方で、②はたかし様が興味のあるもの・ことに英語が関わってくる場合。
多くの職業でTOEICのスコア提出が義務付けられているのは、
紛れもない事実ですから、それら (= 職種・趣味など)に
必要なスコアの基準がどれくらいかを、まずは調べてみるのがいいと思います。


ここに目標を置けば、
「TOEICのスコアを取って、その後どう活かすか?」が
大変明確になり、モチベーションにもなります。



・・・と申してきましたが、
実はとりあえずTOEICを受験しちゃうことが一番分かりやすかったりします。
つまり、自分のレベル・実力を知るってこと。

その上で、足りない要素、伸ばしたい要素などを分析・検証し、
次に取る目標スコアを設定する。
初受験で550点であれば、次回は650点を目指す、などですね。

この方法は非常に楽で、自分的にも納得しやすいのですが、
最初は原点に立ち戻って「何の為にTOEICを受けるのか?」
考えてみて欲しかったので、まずは上記2点から説明した次第です。



恐らくたかし様が目標スコアを決めたいと思われている理由は、
「 (目標スコアが決まらないから) 何をどう学習したらいいか迷っている」からだと推察致します。
ですので、そこを踏まえたアドバイスも是非、と思いましたが、
まずはここまでを私のアドバイスとさせて頂きたく。

何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————————————Unquote

といった感じ。


最終的に社会人が目指すべきは900点だと思っています。
900点をもっていれば、スピーキング・リーディング・
ライティング・リスニングはどれもそこそこ出来るはずです。

900点までくると、「満点取得」がチラチラ見えてきますが、
結論から言って、990点は必要ないです。
そこまで極めても、結局アウトプットする場が無いからですね。



と言うことで、
世間では730点とか800点とかが一つのボーダーにはなっていますが、
それよりも、そのワンランク上である900点を目指しましょう!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>