3ヶ月で TOEIC (R) 600点から685点にスコアアップした私の先輩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 153

2

先日、大学の先輩を駆り出し、都内をドライブしてました。その先輩がヤバいほど飛行機好きってこともあり、羽田空港へ。

3

私自身は飛行機に全く興味が無いので、会話としてはあまり盛り上がらないと思いきや、「飛行機のあの箇所ははうちの会社 (= その先輩が勤めている会社)が納めている」とか、「あそこの素材は東レなんですよね?」とか、「飛行機の羽根の角度によって、ボーイング製かエアバス製か判断がつく」とか、「パイロットになる為のキャリアプランとは」とかそんな話題で意外と盛り上がりました。



ちなみに、知らなかったのですが、

飛行機の着陸時に、粗く「ガタガタ、ダダっ」

って感じで地面に着く時ってありますよね。




私はあれを、「パイロットの運転技術が甘い (= 運転テクがない)」

って思っていたんですが、実は違う模様。

手荒い感じ (= 地面に叩きつけられるような感じ)で着陸した方が安全とのことです。




理由は、スムーズに着陸してしまう (= 徐々に減速する)と、

逆に両翼が風に負けてしまい (= 飲まれてしまい)、

機体の前方からひっくり返ってしまう可能性があるからだそうです。




そんなリスクを冒すよりは、乗客の心地よさなどを無視した上で、

さっさと着陸してしまった方が、よっぽど安全なんですって。

う~ん、知りませんでした。パイロットの方、今までスミマセンでした。




そんな先輩が勤める某重工業では、

昇進条件にTOEICが義務付けられているそう。




となると、「課長になるには700点以上」とか、

「部長になるには800点以上」と想像してしまいますが、

聞いてみたところ、




「係長になる為には450点以上」のみとのことでした。

課長も部長も、なる為のTOEICスコアは不要らしいです。




そんな先輩は既にTOEIC600点をもっており、無事に係長になっていました。

ただし、それで留まることなく、

英国出張を機にTOEIC700点を目指すことに。




結果、700点は達成出来なかったんですが、

685点までスコアアップしたらしいです。

しかも、3か月間で。





いったいどんな勉強をしたのかを尋ねたところ、

「GABAに3か月間通った」

と、意外な返事が。




英会話に通った (週に1回 or 2回)だけで、

TOEICの参考書や問題集は一切手をつけなかったらしいです。




以前から私も申していますが、

スピーキングを鍛えることで間違いなくTOEICのスコアはアップします。

まさにこれの典型的な例と言えますね。





あと気になったのが、何故GABAを選んだか。




先輩曰く、「外国人講師とマンツーマン」、

「仕事の帰りに寄れる (汐留)」が理由くらいで、

他にはあまり検討すらしなかったようです。





ただやっぱり費用はかなり掛かったと言っていましたね。

3か月で40万円、そのうち奨学金制度で10万円が戻ってきたので、

実質30万円掛かったとのこと。





うーん、やっぱりちょっと高いなーなんて思っていたら、

先輩はそれ以上の30万円以上の価値を感じていました。




「TOEICが700点いかなかったのは当然悔しいけど、

外国人と直接話すことを短期的に何回もしたことによって、

何と言うか外人と話す度胸がついた。

決して度胸をつける為に通い始めた訳じゃなかったんだけど、

これが30万円掛けた一番の意味だったと思うよ」と。




なるほど。納得ですね。

仕事が忙しい中、「短期間で外国人と英語で話す体験」

買おうと思えば、それくらいでは安いのかもしれません。



しかも、(そこら辺をふらふらしている外国人ではなく) 英会話スクールの

ネイティブの先生な訳ですから、そのは比較出来ないほど高いと思います。



皆様も是非参考にして見て下さい。



英会話でTOEICのスコアアップをしたい方はこちらの記事もどうぞ。


⇒ 英会話スクールで TOEICを学習したい


⇒ バイリンガル・ネイティブにTOEICを教えて貰いたい

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です