【読者様からのご相談】英語を勉強するのをやめたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

読者様よりご相談メールを頂きました。

英語が大好きで、使いこなせるようになりたい!と思って勉強しているにも関わらず、「もう英語学習をやめたい」と感じている方からです。今回も引用可とのことですので、皆様へご紹介します。

—– お名前 —–

XXXXX

—– E-Mail アドレス —–

XXXXX

—– Title —–

もう英語をやめたい

—– 質問・相談・コメント —–

Koさん、いつもブログをありがとうございます。毎日楽しく読ませてもらっています。僕は今新卒2年目の銀行で働いている24歳です。学生時代から英語に興味があって少しずつ勉強していました。

TOEICは640点です。

できたら英語に関わる仕事もしたいと思っていました。

も、今英語を使う場面はありません。

れでも英語を総合的に身につけたいと思って、

帰ってきてからも地道に勉強を続けています。

でも、正直もう頑張るのに疲れてしまいました。

勉強しても活かす場所がないからだと思います。

挫折感がいっぱいあります。

英語は好きなんです。だから続けたいんです。

Koさんはこんな時どうしますか?

よろしくお願いします。

—– 記事への引用可否 —–引用可 (名前表記NG)

以下は私の回答です。



以下 Ko回答———————————————-



XXXX様



ご相談メールを頂戴致しましてありがとうございます。


お悩みの内容ですが、大変共感出来ます。


私も数々の挫折を経験しましたし、


絶望に明け暮れる日も何度も経験しました。


顕著なのは、「英検1級10回連続不合格」ですかね (笑)


不合格通知が来る度に、


「もういいや・・・。こんなことして何になるんだ。やめよう」


って思っていましたよ。


しかしそんな私でも、通算11回目の受験で


英検1級に合格することが出来ました。


あのデーブ・スペクターが不合格した英検1級にです(笑)


足掛け4年です。


毎日勉強して4年です。


今思うと、決して効率的な勉強をしていなかったとすら思います。


こんな私でも英語学習を続けられたんですから、


XXXXさんも「英語を身に付ける」ということは


まず間違いなく出来ます。断言出来ます。

心配しないで下さい。


ただ、英語は続けないと身に付きませんもんね。



その為にはモチベーションですよね・・・。



これをキープするのはとても大変だと思います。



仕事で英語を使う機会があれば、おのずと学習のモチベーションを上がりますし、



その修得が速いのも確かです。



しかし、XXXXさんの職場ではそうならないのも仕方ありません。



「英語を使った仕事につきたい」と考えられていたXXXXさんが、



どうして銀行に入行したかは分かりかねますが、



その環境下でも、英語と接点を持ち続けることは十分に可能です。



ですから、まずそこを目指しましょう。



決して、英語は「仕事に活かさないと意味が無い」という訳ではないですよ。



色んな付き合い方があるはずです。



映画を見る時、本を読む時、海外旅行へ行く時、



外国人の友達と話す時、海外のウェブサイトを読む時、



外国人がいるレストランに行く時・・・などなどです。



恐らくXXXXさんは、相当な努力家だと推察します。



そして、英語を学ぶこと大好きなのであれば、



そこに向かって時間とお金を掛けているのは当然ですし、



何もおかしいことはありません。



至極当然のことしか申しておりませんが、



恐らく時間が経てば、XXXXさんの場合は何も問題ないと思います。



直ぐに悩みなんて吹き飛んでしまうと思います。



ですから、まずは頑張るのを止めてみてはいかがですか?



私は悩んだら、しばらく何もしないことに決めています。



つまり、考える時間を意図的に作るんです。



その間、色んな事を考えますよ。



で、最終的には「英語を使いこなせるようになりたい」



っていうとこに落ち着くんです。



ですから、XXXXさんも一旦英語を勉強するのを止めてみてはいかがでしょうか?



拙文ですが、お役にたてれば幸甚です。


———————————————-回答終わり


少し省略はしていますが、回答概要は以上の通りです。


次のTOEICまで後1週間ですね。

モチベーションを大事に頑張りましょう!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>