原子力発電所プロジェクトに関わった頃の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2

日、とある参考書を読んでいたら、このTOEIC受験票がヒラヒラ~と落ちてきました。「あれ? なんで名前も写真もない?」と思い、よーく見ると第161回 2011年3月13日実施の文字が。「あー、そうだ。震災の2日後に予定されていたTOEICだ」

と納得しました。震災直後は、「日曜日のTOEICはどうなるんだろう?」と安易に考えていましたが、翌日 土曜日になった時点で、「これは実施する訳がないな・・・」と悟ったのを憶えています。

この20日後ですね。私の父が他界したのは。ちなみに、私の実家は神奈川ですので、被災したとかそういう訳ではありません。ただ、福島原発事故の影響もあり、「このまま神奈川に居ていいものか?」的な議論は家族の中でありました。結局、これまで通り神奈川にいましたけどね。

そんな世間の不安をいまだに煽り続けている原子力発電所ですが、私も、前職で 東芝の原子力発電所プロジェクトに関わったことがあります。



日本国内じゃないですよ。

アメリカの某州におけるNuclear Power Plant案件です。



普通にググったりすれば、東芝のプレスリリースかなんかで

正式に発表されているとは思いますが、

変な影響があっても嫌なので、とりあえず某州としておきます。




このプロジェクトはアメリカのWestinghouse 

(= 米国の総合電機メーカー、2006年から東芝の子会社)が受注し、

そのEPC (= Engineering, Procurement, Construction)を日本の東芝が担当するもので、

私はdownstreamの方でちょろっとだけ参加したんです。




もちろん、核燃料とかそういったメインの箇所ではありませんでした。

サブ的な機器のみ。誰でも出来る様なモノを売りこんでいましたね。




・・・が、誰でも出来るにも関わらず、みんなやってくれなかったんですよ。

例えば、PCを数台調達しなくてはいけなかったんですが、

「原子力発電所向けプロジェクトに使うPCです」

と言うと、

「申し訳御座いません。お見積り差し上げることは出来ません」

って普通に言われちゃうんです。




で、面白いって言うか、凄かったのが、

東芝の受注プロジェクトに関わらず、東芝がPCを見積もりしてくれないんです。



??? 東芝でしょ? いいじゃん!

って考えるんですが、メーカーからしたら、保証しきれないと。

PCが原因となって、事故なんかが起きてしまった日には、対応しきれないと。




そういった理由で、国内のPCメーカーからは全てPCの見積もりは断られました。

この時ですかね。原子力発電所がその他の発電所 (火力・水力・風力・地熱など)と

異なって、大変なリスクを伴うプロジェクトだと認識したのは。





福島原発では既に「人災」と認識されており、責任の所在も追及されていますが、

こんなリスクが潜んでいたから、各PCメーカーは見積もりを拒否したんだなと思います。




一方で、我々は 日常 普通に放射能を浴びてるですよね?確か。

私も先週、年一回の健康診断を受けまして、

当然ですけど、レントゲンもバッチリ撮られました。




あんまり放射能・放射線には詳しくないですが、

あれを一回撮るだけで、結構な放射能を浴びているんじゃなかったでしたっけ??



スーパーマーケットで、福島産の野菜には放射能が付着されているとか言われていますが、

あれよりも100倍くらいの放射線を浴びちゃうんですよね?違いましたっけ?




ちなみに、私は東京に住んでいはいますが、

そこまで放射能に対して敏感でもありません。

なんですが、私のいとこの「あっこちゃん」が相当な放射能マニアでして、

彼女は埼玉の越谷在住で、子どもが3歳と言うこともあり、

とにかく放射能を避ける生活をしています。



「XXXで買う野菜はセシウムが少ないけど、○○○はまだいいよ!」

とか、聞いてもいない情報をくれたりするんです(笑)

そこまで危機感はもってはいませんが、基礎知識くらいはつけておきたいので、

「何か色々と分かりやすく説明している本とかってある?」

って聞いたところ、

「ない。本は全部嘘つき!」って言っていました (笑)




続けて、

「別に勉強とかはしなくてもいいから、食べ物の放射能測定はしなさい!」

と言われ、紹介されたのがNALという核種分分析機関。

「食べ物の放射の測定に関する基礎知識はどうやって学べる?」

と聞いたんですが、

「NALで測定器の資料を請求して、後は勝手に食べ物を検査しなさい」

って結構きつめに言われました (泣)




あれ以来、何にも動いていませんが、取り敢えず資料請求だけしてみようと思います。



NALのHPはここ ⇒ NAL

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>