海外出張頻度 = 1回/月ほど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

現在、私は海外営業マンとして海外のお客さんを相手に日々奮闘しております。

商社マンから転職して早1年ちょっとですが、毎日19時前には帰れる生活を送っております。

当然、帰宅後のTOEICの勉強に費やせる時間もありますし、メンタル的にも商社マン時代に比べますと、非常に健康的であります!

よって、ここではあんまりエグイ話は書かずに済みそうです (笑)

海外出張はだいたい、月に1回、期間は1週間くらいです。

昨年1年間で、タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシア・インド・韓国に

それぞれ何度か行っております。

ちなみに、私が転職した際には、現在のハイスコアである935点はもっておらず、

確か820点くらいだったと思います。

実際、外資系に転職するからといって、

そんなに高スコアは求められていないもんですね。

そんなこんなで、死ぬほど忙しかった商社マン時代と比べ、

今はかなりゆっくりとした空間の中で仕事をしている感じです。

但し、『海外営業』ですので、当然お客さんは海外。

かと言って、毎日海外に行くわけにもいかない。

ということで、基本的には毎日電話とメールで悠々自適に過ごしております。

今現在は、英語に関わっているのはTOEICの勉強だけです。

ちなみに、2011年12月までは、国連英検A級取得を目指していました。

が、諦めました・・・。

理由は、

3回連続で面接試験に落ちたからです・・・ (爆)

思えば1次試験に合格したのが2010年10月。

丁度、今の会社に転職した頃です。

国連英検取得を目指した理由ですが・・・。

1) 国連を中心とした国際情勢を勉強すれば、海外の取引先と共通の話題が出来る。



2) 日本を代表して、コミュニケーションをとる際に、自分の言葉・考えで喋りたい。



3) 単純に『国連英検』って響きがカッコいい・・・ (馬鹿)



4) 商社マン時代の先輩が持ってたから (もはや理由になっていない・・・)

などなどでした・・・。

しかし!

毎回受験する度に (毎回落ちる度に)、

『ちょっと待て・・・この試験は自分にとって意味あるぅぅ・・・・???』

と思いだし、

『国連英検A級を取るくらいなら、TOEICのスコアを1点でも上げよう!晴れ

注) TOEICは5点刻みです。

と決意したのです。

まぁ、国連英検の勉強自体も意味あったと思いますし、

後悔はしていません (強がり)。

さてさて、私は今週日曜日 (2012年02月26日)から、

インドネシアへ行って参ります。

今、GDP成長率は驚異の8%超え、内需も好調で、日系企業が続々と進出している、

先進国の企業がどんどん進出を控えている国です。

* タイの洪水の影響も強いですね!

このブログは決して私の日記ではありませんので、

『出張記』なるものを書く気はさらさらありませんが、

何かしらTOIECのスコアアップに直結出来る情報を見つけましたら、

どんどん公開したいと思います!

* この前のあの問題の言い回しを聞きました!・・・とかですかね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です