明日は第174回TOEICです (速報は21時~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 130

4

代未聞のお知らせが届きました。しかも本番の2日前にですよ?「国際ビジネスコミュニケーション協会」から速達が届くなんて初めてです。

ということで、私はひょっとしたらTOEICを受けながら死んでしまうかもしれません。そんなリスクがありながらも、取り敢えず明日のTOEICは受験します。情報が少ないので、具体的にどんなことが起こるかは分かりません。

でも、既に警察には通報済みで、当日は警備なども万全を期すとの言葉を信じて、従来通り、試験に臨みたいと思います。

・・・


・・・何があったかって???

えーっと、はい。説明差し上げます。明日、私が受験するTOEICの会場に、
テロ予告がありました。



変に混乱の元となってしまっても嫌ですので、

私が受験する会場名は伏せます。


(以前の記事やTwitter上では公開してしまいましたが)






そこで開催される (TOEIC以外の)イベントに対しての予告らしいです。

また、ちょっと過激な表現として「テロ」と記述してしまいましたが、

通達文書にはそのような表記はありません。

でも、つまるところテロなんじゃないかなと思いました。





一応、通知が届いて直ぐに国際ビジネスコミュニケーション協会には電話確認しました。




「どういった内容の予告なんですか??


「犯人を捜索とかしているんですか?」


「何かあったら責任取れるんですか?」





・・・回答は全て「書面に書いている以上のことは分かりません」でした。

まぁ、そうでしょうね。コールセンターの人がそこまで情報を握っている訳ありません。

今はやりの遠隔操作とかですかね・・・?





で、今回 その会場の受験者には、幾つか選択肢が与えられています。





1. (こんな状況だけど) 受けたい人 


 ⇒ どうぞ受けて下さい。






2. (こんな状況だから) 受けたくない人 


 ⇒ 以下の3つの中から選んで下さい。


 ・ 第177回~第186回 TOEICに無料で振り替えます。


 ・ 第176回に繰り越しします。


 ・ 全額返金します。





で、私は、1. の「受験する」を選ぶつもりです。

そんな脅しに負けてられないですからね!



これまで頑張ってTOEICを勉強してきて、

仕事で忙しい中でも、すき間時間を見つけて必死に頑張ってきた訳ですから、

そんな簡単に受験は諦められないっつーの!




こちとら「英語の先生」とか「予備校講師」とかじゃなくて、

普通のサラリーマンしながら勉強してるんだ!


明日をターゲットに地道に勉強を続けているんですから 絶対に受験してやりますよ!





・・・と言いつつも、正直不安はあります。

っていうか、従来通りの精神状態でTOEICを解けるでしょうか?

「リスニングを聞きながらも、心の中は(何が起こるか分からないから)ドキドキしている」

こんな精神状態では100%のパフォーマンスが出せるとは到底思えません。





あー、やっぱりいつも通りの某工業大学で受験がしたかったです。

今回の会場は初めてですし、微妙に家からも遠いし、

本番2日前にこんなことは起こるし・・・。






と、いうことで、私が無事TOEICを終えることが出来たかどうかは、

いつも通り21時頃にこのブログでご報告したいと思います!





更新が無かったら、何かあったと思って下さい(笑)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>