アジア自動車シンポジウム @ 京都大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

都大学東アジア経済研究センターというところが主催した、「インドネシアは自動車大国になれるか」というシンポジウムに参加してきました。土曜日でしたけどね。京都行けるし、何より今話題の京大に初潜入できるとのことで、半分ビジネス半分プライベートの感覚で行って参りました。

『今、インドネシアでは~』ってご紹介したいところですが、先ずはグルメからですよねー。

    2


こちらは京都駅ビルにある京料理のお店の「京地鶏メインのおばんざいセット」。

取り敢えず「京野菜のおばんざい」を食べることを目標にしていましたので(笑)



いやー京野菜は美味しかったです。

中にはサーモンの南蛮漬けとか、酢鶏とかがありましたけど。

これらも京料理なんでしょうか?



とまぁ、グルメも予定通り済ませて、いざ京都大学へ。


先述のシンポジウムタイトル通り、インドネシア向けビジネスの為の

言って見れば勉強会の様なものです。特に自動車のね。



同国でのビジネスに精通したexpert達がこぞって集まるので、

当社としても行かない手はないだろう、ということですな。




13時から17時まで4時間、スピーカーは全員で6名にも渡る

大規模なシンポジウムになりました。



参加者は、正直 「おじさま」ばかり。

若い女性も5名ほど見ましたが、殆どが大学関連・

自動車会社関連の人ではなかったのでしょうか?




内容を簡潔に纏めると、

今、インドネシアでは急激な経済成長が起きており、

その一つの指標として「二輪・四輪の生産台数・販売台数」が挙げられる。

これらの指標は今後、同国においてどれ程の伸びが期待されるであろうか?

・・・みたいな。



基本的には、ちょっと先を行っている「中国」をそのモデルとし、

同じような成長を辿るのでは?と言われているんですが、

どうやら、この国は中国とは異なる要素がふんだんにあると。



普通、lower middle (中間所得層の下位に位置する人達)は、

お給料がそんなにないので、四輪を買いたくても買えません。

従って、二輪を買うんですね。通勤とか通学用に。


で、そういったlower middleの人たちのお給料が、

徐々に向上・改善されていき、手持ちのお金が増えていった場合、

中国のケースだと、「よし! 次は四輪を買おう!」

ってなるんです。



でも、インドネシアでは直ぐに四輪にいかないのだと。

四輪と同じくらい買いたいものがあるんだと。

何だと思いますか・・・?




・・・



・・・



・・・




正解は



実は、四輪と家の支払いローンを組んだ時に、

月々払わなくてはいけない金額が 両者ともに変わらないんですって。

あ、もちろん支払期間は当然家の方が長いですよ。



そうなると、インドネシア人としては、

「月々同じ金額を支払うなら、先ず家を買おう!」

ってなるようで。




そんな意見・報告がなされましたが、

結果的に、「インドネシアは自動車大国になる」と纏められていました。


内容はもっともっとお話しできますが、

本日はこれくらいにしたいと思います。






終了後。

タクシーでゆっくりと京都駅まで戻ろうと思ったら、



「時間かかるから、地下鉄で行った方が良いよ!」




と運転手の方から説破されてしまい、

まさかの地下鉄で京都駅まで戻ることになっちゃいましたが、

色々と面白い経験が出来た一日でした。




こういったシンポジウムに限らず、

様々なセミナーに参加することは非常に有益だと思っています。



無料のものから有料のものまでありますが、

やっぱりお薦めは有料のもの。



無料のはね。正直、私 めちゃくちゃ出たんです。そういうの。

TOEICを勉強する上でのモチベーションアップにも繋がるし、

いいかなーって。






で、中身はと言うと・・・宣伝



そうです。人を無料で集めて、そこで宣伝。

当初私が知りたかった情報を得る為には、

その宣伝されているモノ・サービスを購入しないといけない。





こんな感じで時間を余分に使うよりは、

最初から有料のセミナーを選んで、1回完結できるのが理想だと思います。



セミナーも色々とありますからねー。

1,000円~3,000円くらいのが理想ですよね。

何万円も払って行くのはちょっと気が引けちゃいます。




英語関係で良さ気なセミナーを発見したら、ここでご紹介したいと思います!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です