元パイロットが英会話を上達させた「コツ」を無料でGET !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

3

板の方が目立ってしまっている京大の正門。個人的にはどかしてしまいたかったですが、まぁこれも正門の一部ということで。

さて、私が英語・英会話・TOEICなどの教材をご紹介する際には、基本的に「問題量が豊富」で、「(上っ面ではなく) 英語の本質を突く」ようなものをご紹介しています。

で、その殆どがお金がかかるもの、つまり有料の本・サービスです。お金を掛けたら、その分をどうにか回収しよう!という気持ちも働き、self-motivationも期待出来ますからね。

故に、「無料のものは基本的には役に立たないから止めた方が良い」と、考えていますが、そういう考えに至った経緯は、



私自身がそういった無料教材・サービス・スクール (体験)などを
片っ端から経験したことが直接の理由であります。



特に英会話は「無料体験」に参加しまくりました。
大学1年生の時ですね。AEONとか、当時のNOVAとか。



と言うのも、その頃に、“Business Communication by English”
っていう、いわゆる課外講座に参加していたんですが、
そこで、とある先輩がしょっちゅう そういうことをしていたんですよ。



「今日はXXXの無料体験に行ってくるよ!」
って感じで。
スキンヘッドの、大変行動力がある人でした。



その先輩とは、そこだけの付き合いでしたので、
その後どうなったかは知りません。



でまぁ、何を申し上げたいかと言うと、
無料の教材・サービスも受けたことが無い方は、
がむしゃらにそれらを受けまくっても良いのではないかと。




但し、英語学習歴が浅い人限定ですけどね。

ある程度英語を学習していて、目標としていることがある人は、
正直、無料で色んなところでフラフラしている場合じゃありません(笑)




でも、これから本格的に英語を勉強していこうっていう人は、

何が良くて・何が悪いか、何が自分に合っていて・合っていないか。

これらのことを判断するだけの基準を自分の中に持ち合わせていません。




それらの「判断基準」を構築する為に、

先述の無料サービスに積極的に手を出してもいいのかな、ってことです。





・・・と、言いましても 無料英会話や、

無料教材ってのは、期間限定でしか 催していないところもありますし、

なかなか見つけるのだけでも難しいのが本音です。




で、


今は未だ計画中なんですが、

「無料で享受できる教材・サービス」

纏めたページを作ろうかなと思っています。




お金が発生しない分、劇的な効果ってのは恐らく期待出来ません。


が、それ以外のことを知る・学ぶことは出来ますから、

大変有益になることは間違いないと思うんでう。

 (最終的に有益にするかしないかは、あなた次第ですが)





で、本日はその一発目として、こちらをご紹介致します。




⇒ http://123direct.info/tracking/af/709522/eICBKOea/

  書籍の販売は終了致しました



元パイロットが語る「英会話スキルがネイティブ並みになったプロセス」が

収録されたDVDを無料で手にすることが出来ます。

ま、送料\550が掛かっちゃうんですけどね・・・。





最初に答えを言っちゃいますけどね、

これを聞いただけでは、英会話がネイティブにはなりませんよ。



最終的にそこを期待して取り組む分にはいいですけど、

そんな短時間で急速に語学力は向上しませんので。




ただ、こういった「先人の知恵」なるものは、

活用の仕方によっては非常に価値があります。


私の様な反面教師みたいな感じでね(笑)




これからも「無料系」の教材・サービスをご紹介しますので、

宜しければあなたの英語学習に役立てて下さい!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

『元パイロットが英会話を上達させた「コツ」を無料でGET !』へのコメント

  1. 名前:Ko 投稿日:2012/11/07(水) 23:56:10 ID:0a90b59be 返信

    Hiroshi 様
    コメントありがとうございます!
    無料教材と有料教材の違いは普通にありますが、
    要は使い方だと思います!

  2. 名前:Hiroshi 投稿日:2012/11/07(水) 09:49:35 ID:3e47badac 返信

    Koさん、おはようございます。
    僕も無料系とは卒業したいと思っていますが、
    どうしても食いついてしまいます。
    でも、Koさんの言う通り使い方ですよね?
    流されずどっしりいたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>