仕事が出来る人の80%はTOEIC(R)なんぞ勉強しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEICを勉強して、仕事に活かしたいと思っていらっしゃる方は多いと思いますが、個人的には、『TOEICでハイスコアを取って、その結果仕事に活かせること』ってそんなに多くないと思っています。



私自身の経歴は、大学卒業後、商社マンとして働き、その後外資系営業マンととして働いているだけですので、







世の中の全ての仕事に対して上記のことを言えるとは思ってはいませんが、







決して、『仕事に活かせる』というレベルに寄与する英語試験だとは思えないからです。







つまり、『仕事に活かす』ということは、その生業の本質の部分に貢献できるという意味合いですので、







TOEICを勉強したところでそこには99%達しないと思います。







敢えて言う様であれば、







英文メールを書くとき、とか







逆に取引先からの英文メールを読むとき、とか







電話口で仕事の話をする、とかですかね・・・。







上述の3点には『英語』という点で共通してはいますが、







最も共通していることは、『その会社が行っている本来の生業』に関することですので、







そちらに注力する方がよっぽど 『仕事に活かせる』と私は思います。







また、英語の教師や、英会話の先生も同様だと考えます。







その仕事の本質は、英語を『教える』ことですので、







『TOEICを勉強する過程で英語を学ぶ』ことよりも、







『人に物事を伝え、教える術』に関することをセミナーだとかで学んだほうが、







よっぽど 「仕事に活かせる」のではないでしょうか?







巷では、『英語を使えるようになりたい!』とか、







『キャリアアップの為にまずTOEICだ!』とか聞きますけど、







どちらもTOEICを勉強した結果として得られるものだと考えているようでしたら、







それは大きな勘違いになってしまいます。







決してTOEIC悪を謳っているわけではありませんが、







物事の『本質』を見る目を養うためにも、







『TOEICを勉強して、仕事に活かす』







ということに対して懐疑的になり、







『本当にTOEICで仕事に活かすことが出来る?』







と、自問自答してみては如何でしょうか。







尚、既述の通り、私はTOEICと仕事を全く結び付けておりません。







一方で、英検1級は100%仕事に活きると思っておりますが・・・。







これに関しては色々とご意見があると思いますので、また改めてその旨説明したいと思います。







取り敢えず、今直ぐTOEICが仕事に活きるといった発想は止めましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>