2013年 Koの『英語で手帳を書く』の普通じゃない使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

3

2013年の手帳を購入。以前にもご紹介しました「NOW ON DAYS」です。

これで9年連続。毎年、他の手帳に目移りしますが、何だかんだでこれです。

私のこの手帳の使い方は以前にご紹介した通りですが、実は私くらいしか使用してないであろう 使い方があるんです。それを本日はご紹介しようかと。

この使用方法は、「英語の学習」には勿論ですが、その他の「自分がしたいこと」には何でも応用出来ます。って言うか、「なりたい自分」になれちゃいます。

・・・なんか抽象的な発言ばかりで、正確にお伝えするのが難しいんですが、まずはこの写真をご覧下さい。


       4

えっと、手帳の中のとある1日の枠です。

「とある1日」と言いましても、ご覧の通り「26」って薄く記載ありますよね。

これはつまり、前月の26日の枠なんです。

つまり、当月には直接関係ない1日。





で、こういった「実際には使用しない日」ってありますよね。

この枠を活用して、その月に実践したい事・習慣化したいことをリスト化するんです。





で、ここにリスト化したことは、基本毎日行います。

あ、言葉の定義ですけど、「習慣化 = 毎日実践する」の意味ですからね。




リスト化する項目は、決して学問だけに留まりません。

ご覧の通り、『本を読む』という行為もあれば、

『朝食を食べる』なんて言うのもあります(笑)






??? なんだコレ?






って感じですよね(笑)


簡潔に申しまして、これってその月の「TO DO LIST」なんですよ。

まぁ、それはだいたい分かると思うんですが、その中には 

「自分がやりたい・なりたいと思っているけども、なかなか出来ないから克服したい!」

っていう項目を含めるようにしているんです。





・・・つまり、「本を読む」ことを克服したいと言うことは・・・、





この時の私は 本を読むことが苦手だったということ。







「本を読めば、沢山の知識が入ってくる。

だから本を読むことは勉強になる。読書は良い」って言う、

常識的な事実が存在するじゃないですか?






にも関わらず、私は文章を読むことが、ほんとーーーに、苦手だったんです。

1行を読み終えて、2行目に行こうとしても もう一度1行目を読んでしまうみたいな・・・。

なんと言いますか、嫌いだったんです。本を読むコト。大っ嫌い。





でも、常々, そんな自分を改めたい!と強く思っていまして、

それを克服する為、本を読むことを習慣化する為にリスト化したわけですな。






「朝食を食べる」も同様。


世の中の一般常識として、朝食を食べるって体にいいことですよね?

でも、当時の私は出来なかったんです。恐らく大学生の頃からの名残。


決して低血圧とかでもなかったんですが、負の習慣が身についてしまっていまして、

朝食を毎朝きちんと食べるっていう、極々一般的なことすら出来ていなかったんです。





・・・で、リスト化したと。





そして、これらをリスト化してどうするかと言いますと、

それを達成した日には、(各項目の) 頭文字、

若しくは短縮アルファベットをその日の枠に書くんです。





       5




↑ こんな感じですね。

これを毎日続けるんです。




毎日続けていくと、自分がその日やったこと・やっていないことを

手帳を開く度に認識出来ます。


いや、というか、認識させられるんです。






「あれ・・・今月まだ全然簿記の勉強していないな・・・」とか。

逆に、「リスニングの勉強は、今のところ毎日継続出来ているな~♪」とかも。


とにかく、「出来た・出来なかった」を視覚化したんですよ。









但し、これを実践する時に注意しなくてはならない点が、

マーキングする基準です。



例えば、「単語を暗記する」という項目は、

単語を1語でも暗記すればOKなのか? それとも、

10語以上を暗記して初めてOKとするのか?など。






ここは自分でルールを設定しなくてはなりません。


コツは、「そもそも習慣化することが目的」であるならば、

3語くらいでOK (= 手帳にマーキングしてよい)と定め、

「習慣化は既にされているので、純粋なスキルアップが目的」という場合は、

やや厳しめに設定 (= 30語以上暗記出来て始めてマーキング)することです。






これまで朝ごはんを食べる習慣が無かった人間が、

急に10品目の朝ごはんとかは100%無理です(笑)


だから、「取り敢えずヨーグルト食べたらOK」くらいに、

ハードルを低めに設定することがコツですね。

各項目の深耕は、習慣化した後に充分実現可能ですから。







これを毎日・毎週・毎月・毎年と やるんです。

で、項目は毎月変えます。






朝食を普通に摂る生活のリズムを築くことが出来た場合は、

その項目はもはや不要ですからね。






・・・とまぁ、実は他にも微妙な使い分けとかもあるんですが、

これが私独特の手帳の使い方の概要となります!



結構、私独特なワールドに入り込んでしまっておりますので(笑)、

意味不明というか理解不能な点が多いかもしれませんが、

英検1級合格TOEIC900点突破も、外資系企業への転職

この手帳管理で達成することが出来ました。





正直、もう手帳なしでは生きてはいけません。

Googleカレンダーとか無理です。

こういったことは、アナログな手帳でなければ出来ません。






ちなみに この方法は、

どこかの本に書いてあったとかではありませんので、完全に我流です。


同様な作業をされている人もいるかもしれませんが

これまでにそういった人は見たことがありません。



(・・・とか言って、この世界の常識とかでしたら恥ずかしいので、

その場合誰か教えて下さい・・・)




手帳の使い方は人それぞれで、決して万人に通じるものが

ある訳ではありませんので、参考までにお願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>