TOEIC(R)試験前アンケート「どのスキルを使いますか?」を精査してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2

福門の麻婆豆腐&エビチリ弁当。高級中華をお手軽に食べれるのが良いですね。

さてさて。TOEIC受験前に皆様アンケートをされますよね?あのアンケートの中に「どのスキルをよく使いますか?」みたいな質問があったと思うんです。

リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングとそれぞれの組み合わせみたいな選択肢があったかと思います。

で、改めて 今の自分の仕事上で、各々のスキルをどういった場面で使っているか
精査してみようかと思います。



まずリーディング



今ふと思い浮かべるだけで、こんなことに活かされています。





1. 取引先からのメールを読む。



2. 契約書やその他英文資料を読む。



3. 海外のニュースサイトを読む。



4. 取引先や競合他社の情報収集の為にHPを読む。





うーん、#2 をちょっと括り過ぎた感がありますが、

だいたいこんな感じですかね。



#2 を細かく申し上げますと、

仕様書・PO・I/V・MOM・営業月報・S/D (= Shipping Document)・

S/I (= Shipping Instructio)・見積書・L/Cなどなどが挙げられます。




と言っても、やっぱり#1 が量的には圧倒していますかね~。



さぁ、そしてライティング




1. 英文メールを作成する。




2. 英文MOMを作成する。




3. 企画書・提案書を作成する。




4. その他英文資料を作成する。





主にこんな感じでしょうか。

やはり圧倒的に多いのが#1 のメールです。



残りの3つはそこまで頻度は高くありませんが、

introduction ⇒ Body ⇒ conclusion を構成することを

作成時に意識しないといけないという点で記載しておきます。



で、次にリスニング




1. 取引先と電話をする時に聴く。



2. 社内MTGの際に聴く (英語MTGのみ)。



3. 海外出張で現地の人とコミュニケーションを取る際に聴く。




これだけですね。



#1 は 色んな国の英語を聴き取れなくてはならないので大変です。

TOEICのように、米国・英国・カナダ・豪州英語とか

英語を母国語としていない国々の人たちと

コミュニケーションをしなくてはなりませんので、

正直、TOEICで勉強したことはあんまり活きていません。





最後に、スピーキングです。




1. 取引先と電話をする時に話す。



2. 社内MTGの際に話す (英語MTGのみ)。



3. 海外出張で現地の人とコミュニケーションを取る際に聴く。






大枠でこんなところでしょうか。

きっと他にも細かいことは上げられそうですが、

取り敢えず今思い浮かぶのはこんな点です。





こう見ますと、言うほど英語を活かしきれていないような気もしてしまいますね・・・。






ちなみに、「今後どれに力を入れていきたいですか?」みたいな質問に対して、

私は毎回、「スピーキング」、若しくは「リスニング」としています。




理由は、「ライティング」や「リーディング」のように

自分の中だけで完結出来るスキルではなく、

相手がいてこそのスキルだからです。




この点を強く意識して、今後も英語学習を続けたいと思います.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>