TOEIC(R)TEST 990点より、私が目指しているところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2

ファ席は魅力なんですけどね。スタバ。ただ、個人的には「勉強用」としては不向きかと。「リラックス用」ならいいですけどね。テキストとか持ってきて、座学チックにやろうとすると難しいです。さて、こんな感じで私は週末はカフェでTOEICや英語の学習。平日もなるべく時間を割いて TOEIC満点に向けた勉強を継続して行っております。もうライフワークの一部ですからね。勉強している感はあんまりないんですよ。

そんな私ですが、実はTOEIC満点よりも目指していることがあります。

それは、



1人でも多くの900点ホルダーを輩出すること。



これです。




正直、私の満点なんてどうでもいいです。


そんなことよりも、私のブログやメルマガやサイトやオリジナル教材を通じて、

これまでTOEIC500点、600点、700点だった人が、

最終的にTOEIC900点レベルまでスコアアップして頂くことの方が

何万倍も(私にとっては)価値があります。






と、言いましても。


私自身が「英語塾」を開催している訳ではありませんので、

「直接指導」とかは出来ないんですけどね。




結局、私が出来ることは、英語学習者に対しての

アドバイスだったり、コンサルだったり、モチベーションの保ち方だったり。

影で支える役割しか担うことは出来ません。




だから、厳密には「輩出」なんておこがましいことは言えないんですけど、


それでも、


「Koさんのブログとメルマガを読み続けて、900点取れました!」


なーんてメールを頂きますと、






「あー、やってて良かったなー!少しでも役にたったんだな・・・」


って本当に感じますから。





はっきり言って、1人の私がTOEIC満点を取るより、

10人の人にTOEIC 900点を取らせることの方が断然難しいと思いますしね。

価値の尺度で言っても、後者の方が社会的には相当価値が高い筈です。





ですので、「満点目指して頑張っています!」と言いつつも、

心の中では、「(英語学習者にとって)どういった情報が役に立つか?

とか、そんなことばっかり考えています。





個人的に、一番提供したいと考えていることは、

学習スタイルの確立に向けた情報です。




誤解を恐れずに言うならば、

一般的にTOEIC 500点代の人は、学習スタイルを確立できていないはず。



ですので、その確立に向けた情報提供をしていきたいんですよ。






・・・スタイル確立のメリットですか?


自分の学習スタイルが確立すると、一本の軸が出来ますから、

情報の価値というものがわかり、適切な取捨選択を出来るようになるんです。



自分に役立つ情報(再現可能&再現必要な情報)と、

自分に役立たない情報(再現無理&再現不要な情報)のように、

取捨選択ができて、自分に必要な情報だけを吸収することが出来るんです。




で、確立出来ていない場合は、当然その逆。





この辺の話は、単純に「英語学習歴」が長い人の方が強いですからね。




・・・とまぁ、グダグダ話しましたが、

これらの話は、未だに満点取れていない言い訳にもとれますので(笑)、





理想は


「満点を取る! そして、900点ホルダーも多く輩出する!」であります。




2013年中に1回は取ってみせます! TOEIC 990点!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です