【読者様からの相談】外資系に転職するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

4

ャイティーラテに描かれた落書き。レジで注文受けた人は、基本自由に書けます。

最近、よく聞かれる質問が一つあるんです。「外資系に転職するにはどうしたらいいんですか?」で、大多数の人が、「英語を話せるは最低レベル」と思っているんです。

・・・知っている人は 分かると思いますが、決してそうではないと思います。

正直ですね、英語を話せない人が在籍している外資系企業なんて、いーーーっぱいありますよ。



だって、「外資系」とかついちゃってますけど、

結局のところ、外国株式が3分の1以上 (でしたっけ?)あれば、

そこは「外資系」になってしまう訳であって。





ましてや、その殆どが「日本市場向け」という意味合いで、

日本支店を設立しているんですよね?





と、なりますとお客さんは日本人です。

日本語を話す日本人です。

・・・英語は不要です。






まぁ、上司が外国人の場合や、本社がシンガポールにあって、

そこへの報告は英語で行わなくてはならないとか、

そういった場合は英語は必要ですけどね。



ですので、英語はイメージほど必要で無い気がしています。

ま、結局会社によるんですけどね。






それよりも、必要な要素としては「ガツガツ具合」

かの方が大事だと感じます。





「この職場で絶対に実績残してやる!」みたいな、

仕事に打ち込むことが楽しくて楽しくて仕方ない、

みたいな人が外資系企業に合うんじゃないですかね~?

「社員は家族だ! みんな!一緒に仕事をしようよ!」

って言うのは、どちらかと言うと「古き良き昔の日本企業」ですからね。

まぁ、最近はその傾向も無くなってきましたが・・・。






では、英語力はゼロでもいいのか?と聞かれると決してそんなことは無い筈。







で、最近の外資系企業への転職募集要項を読みますと、

「TOEIC 800点以上必須」ってのがよく目につきました。






何でですかね?900でもなければ、730でもない。

「900点以上」というところもありましたが、

800点以上が一番多かったです (たまたまかも)。





「TOEIC」と「ガツガツ具合」で外資系企業に転職出来る、

と思われてしまっても困るんですが、

もう一つ必要な要素を挙げるとしたら、


「あなたがその企業に入って、貢献出来ることを明確にする」


ってことですかね。






[(企業の)現状] + [あなた] = [現状] x 1.2 (色んな意味で)

と言うことを示すことが出来たら、外資系の人事部にとっては

魅力的に映るような気がします。




一方で、日系企業は「将来 (3年後、5年後)」とかも、

何だかんだで考慮してくれますからね。





・・・と、この話題を話し始めますと、

普通に5時間強とか話せてしまいますので、

ここら辺で抑えておきます。




詳細はリクルートエージェントや、

リクナビNEXTをご参考にして下さい!



前者は直接面談して、転職先を探すタイプ、

後者は自分でネット上で進めるタイプです。



恐らく、私なんかより よっぽど詳しく知っている筈です!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>