外資系営業マン Koのもう一つの顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 137

 近購入した本。実は私、「英語学習コンサル」や「英会話カフェ」とかを

趣味でやってますが、数年前から 学生向けに「就活コンサル」をしています。

その際に、この本って役に立つんです。就活コンサルって言うくらいですから、私自身もそれなりに情報を持ち合わせていないと話になりません。で、今年もいよいよ就活が始まったんですな。大学3年生は目をギラギラしながら毎日を過ごしている筈です。

ちなみに、就活コンサルたるものを管理・運営しているということは、私自身が就職活動や転職活動でそれなりの「成果」と言うか経験を持っていないと説得力がありませんよね。

私の就活と言えば・・・



世間の大学生は、3年生の10月から就活を開始した一方で、

私は大学4年生の05月に留学先から帰国。

(私に限らず、留学生はこのパターンが多い)




で、周りは既に内定を得ており、一人焦る私。

しかし、就活をどう進めたらいいか分からず、

結局、本格的に始めたのが08月という超後発組でした。





その後、1ヵ月半で商社を含めた2社から内定を得ることが出来ましたが、

殆どの企業が新卒募集自体を終えていたこともあり、

とにかく選択肢が無い就職活動だったんです (涙)





そんなこともあり、「短時間」で「自己分析」を終え、

「企業へどうアプローチするか」などを死に物狂いで

考えていた経験を活かせちゃうんです。



それと転職活動も「転職先を決めてから退職」でなく、

「退職してから、転職先を決める」というものでした。





まぁ、一般的な就職活動や転職活動と比べたら、

相当イレギュラーな経験をしてきたと自負しています (笑)

ですので、大学生向けの就活コンサルは、得意と言うか、

専門分野くらいの勢いです。




で、毎年12月~01月くらいになると、色んな伝手から


「Koさん! 就活どうすればいいか相談にのって下さい!」


っていう依頼が舞い込んでくるんです。





基本的に場所はカフェ。


時間は1時間~2時間。


コンサル料はコーヒー代 (\300くらい)。




・・・こんな感じで学生からの相談に対してアドバイスしているんです。






英語も専門ですけどね。

それを活かした仕事や、今後のキャリアの組み立て方など。




決して「人材会社」とかに在籍していた訳ではありませんが、

同業の社長さんなんかとお話しをさせて貰っていますんで、

それなりの知識をもってはいます。




ま、いずれにせよ、この就活コンサルのゴールは、

己の仕事を見つけること以外にありませんので、

今年も (というか来年も)、一人でも多くの学生の

就職活動に貢献したいと思います!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>