TOEICの勉強法・学習法。参考書通りに進めてはダメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 130

3


玄餅プリンの中身見せて!!って言う、リクエストが数人からありましたので。こんな感じでした。きな粉とプリンが良い具合に混ざっており、美味でした。えっと、本日はTOEICの勉強法全体に関して。
私はメールセミナーで「自己分析」の重要性を断言しており、セミナー参加者の方々からは多くの賛同を頂いております。*詳細はメールセミナーに登録下さい。

一方で、「参考書通りに、TOEICの学習を進めてはダメなのか?」というご意見を頂くこともちらほら。これに対する私の答えとしましては、




「ダメじゃない。但し、自己分析もせずに、ただただ参考書通りに


 TOEICの学習を行って、その結果スコアアップをしなかった際に、


 『なんでスコアアップしない!? この参考書が悪いんだ!!』という、


 誤った発想に至ってしまいますよ」です。





・・・長いですけど、大雑把に説明するとこんな感じ。





つまりですねー、分かる人には分かると思いますが・・・、

参考書は何にも悪くないですよ。




自分の弱点だとかを自己分析もせず、ただただ書店で

「どれがいいかなー?」って、テキトーに参考書を

決めてしまったあなたの責任です。





この辺を理解されている人でしたら、

参考書通りに勉強してもいいと思います。




が、




「人気があるから」とか、

「XXXさんが薦めていた本だから」とかの理由で、

あなたがTOEIC900点を達成する為の参考書を選んでしまった場合、

大抵の場合、あなたの弱点を補う為の参考書にはなっていないんです。




一般大衆向けですから。

出版部数を稼ぐ為に作られた本ですから。


  * この辺の裏事情もメールセミナーで。






逆の例を。


例えば、「私はリスニングで、リエゾンする箇所が聴き取り辛い。

結果、何を言っているか理解出来ず、正答を導き出せない。

最終的にはスコアがどうしても上がらない」


というところまで 自己分析出来ている人がいるとします。






この人にとって、「人気のある参考書」って不要であることは分かりますよね?

リエゾンを聴き取れるトレーニングをするのに、

わざわざTOEIC本を買う必要なんてありませんから。


(中には見事に合致する教材もあるかもですけど)





参考書よりは、むしろ「NHKラジオの英語ニュース」に代表される、

早口なリスニング素材とかを使って勉強すればいいんです。



で、リエゾンの本質的なところを理解し、習得した後に、

TOEICに活かす、と。




いいですかね、もう一度言いますけど、






TOEIC本はあなた用に作られていません。






・・・と、こういう話は実はメールセミナーで

書くようにしていますので、ブログではこの辺にしておきます!



Koのメールセミナーを読みたい方は、

当ブログからご登録下さい

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>