2013年、今年も宜しくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2

けましておめでとうございます。外資系営業マンのKoで御座います。

本年も英語学習者、TOEIC学習者、英検学習者、そして夢に向かって頑張っているあなたの為に一つでも多くの有益な情報を発信出来るよう、また、あなたのサポートを出来るよう邁進していきたいと思います。拙い日本語では御座いますが、何卒ご愛顧頂けます様お願い申し上げます。

さてさて、2013年です!

「年を越えたらから、何か目標を立てよう!」と言うのは、やや短絡的過ぎな面もありますが、時間的制約がないこの時期に、目標の見直しや、自己投資を行うことは大変価値があると思いますので、是非是非、「自己精査」に時間とお金を使いたいものですね!

で、私のお正月の過ごし方ですが、



・・・イベントらしきことは実家に帰省くらいですかね(哀)





それよりも、2013年の自己目標を立てることに時間を費やします。




2012年は『知的財産管理技能検定』の合格

目標の一つにはしていましたが、

結局 時間を確保出来ず、挫折・・・(涙)






2013年の目標に関しましては、今も考え中ですが、

やはり「海外駐在」を仕事の第一目標としたいと。


と言いつつも、このプロジェクト、2012年10月くらいから

暗雲が立ち込めてきていますので、本当に進出できるのかどうかも分かりません。





とまぁ、「今年の目標!」とか言いますと、仕事関係が

真っ先に頭をよぎるとは思いますが、

私は仕事だけが人生とは微塵も思っておりません。





生活していく中で、(私の場合) 仕事に費やす時間が圧倒的に多いのは

間違いありませんが、私は仕事人間にはなりたくないんですよね。





何ででしょう?

家系に商売人が殆どいないから?





ですので、先日の記事で紹介したような

目標の大分類」のテーマとしては、

趣味・運動・健康なども含まれています。





いやぁー、こっちの方がね。遥かに大事ですよ。





「健康の目標? 何それ?」


って言う質問がありそうですので、一つ例を。





「健康」をテーマとした目標としては、

「1年に一回、健康診断を受ける」だったり、

「毎日通勤する際に、オフィスビルの中は階段で歩く」

などを掲げております。






いやまぁ、些細なことなんですけどね。

ヤンキースのイチロー選手と同じ考えです。

「小さな積み重ねだけが、大きな力となる」精神ですよ。




1度行うことは容易です。誰でもね。

が、これを365日 (正確には営業日数 240日程度?)行うことは、

決して容易とは思えません。




だから、手帳に目標として掲げるには立派な内容だと思っています。

書いても出来ない人、そもそも健康に気を使っていない人などが

圧倒的だと思いますしね。

こんな感じで、日常生活の基盤となっている「自分の健康」に関しては、

立派に「一年の目標」の中に盛り込むべき要素だと認識しているんです。






あ、そうそう。



先日の記事でご紹介しました「Koの肝臓再検査」ですが 結果が出ました。







全ての数値は正常でして、何も問題ないとのこと。

では何故、2012年10月の健康診断で、

数値が異常になったかと 医師に尋ねたところ、






(医師)「Koさん、その時に風邪薬やビタミン剤とか飲んでいませんでしたか?」と。







・・・私 Koは、中学一年生から現在に至るまで、

毎日チョコラBB (錠剤)を飲んでおります・・・。





どうやらこれが変に作用したらしく、数値が異常範囲に移ってしまったようで(笑)

なんとまぁ、拍子抜けな結果でしたが、再検査を受けたことで判明しましたので、

これはこれで良かったと思います。




2012年に目標に掲げていた「年一回の健康診断」も達成しましたし、

この目標に関しては2013年以降も継続して掲げていきたいと思います。




さてさて、あなたの2013年の目標は明確になりましたでしょうか?

このブログをご覧頂いているということは、TOEIC900点!とか、

英検1級合格! といった目標を立てられる方も多いと思いますが、

それらも健康あってのことです。




是非、これらも (頭の片隅でいいので) 記憶して頂ければと思います!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>