明日から仕事。仕事で実現したい事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

4

代田区某ドトールです。ちょいスペースが狭いのが難点ですよね。

あっという間に1月3日です。私は明日から仕事。と言いましても、午前中のみ出社し、午後は 社員全員で新年祝賀会を六本木で行う予定となっています。

ですので、実質的には1月7日からなんですけど、やっぱり出社するってだけで、何だかね・・・。いわゆる正月ボケが抜けきれないのが正直なトコです。

さて、先日の記事でもご紹介しましたが、その仕事において2013年にやり遂げたい事があります。

それは、



海外駐在。




会社の形態は問いません。

現地法人でも駐在員事務所でも何でもいいです。





また、基本的には国も選びません。


大学生の頃は「将来アメリカに絶対に住む!」

と、意気込んでいましたが、社会人となり、

アメリカ以外の国々と仕事をする過程で、

「アメリカだけを憧れとするのは勿体無い」

と言うことに気づき、今ではその可能性を大きく広げています。





あ、でもインドはちょいキツイですね・・・。

イランとかイラクも。

「沈まぬ太陽」を見たらパキスタンも嫌ですし・・・。


そう考えますと、やはり駐在したい国って限定されているかも知れません(笑)





ちなみに、この「駐在願望」は 学生の頃に私がもっていた

「留学願望」に非常に近いものなんです。




当時の私の思いは、

「アメリカという他民族が集まった国で生活してみたい!」というもの。




周りの人は、

「海外で経営学を勉強したい」とか、

「自分の英語力を試したい」とか、

「異文化コミュニケーションを図りたい」とかばかり。



何と言うかですね、私の場合は、それらをも超越した

「生活してみたい」というのが率直な気持ちだったんです。





で、今はそれが「海外で仕事しながら生活してみたい!」

変わったくらいなものです。






やっぱりですね、1週間程度の出張と数年単位で住み続ける駐在では、

得られる経験って相当違うと思うんですよ。




言わずもがなではありますが、この価値観を持ち合わせている間に、

どうしても海外駐在(min. 3年)したいんです。




ちなみに、今の会社に転職した際には、

「中国に駐在したい!」と思っていましたが 今ではその気はゼロ。





中国には行きたくもないです。


また、中国ビジネスにも関わりたくないと思っています。


幼い考えかも知れませんけどね。






それよりも今はシンガポールや香港、オーストラリアなんていいなーと感じます。

やっぱり、母国日本から近い国がいいですよね。




「遠いことは不便。近いことはいいことだ」と、

今の会社に転職して、アジアビジネスをするようになってから気づきました。




その意味で最も可能性がある駐在国はインドネシアです。


私が担当している国であり、会社としても進出を検討している段階にいます。

が、なかなか上手くいかないことが多いので、その見通しは決して明るくはないんですよね。





ま、駐在を人生のゴールにする訳にはいきませんので、

その先の見据えた目標を日々考えていきたいと思います。



あなたは今の仕事を通じてどんな夢・目標を実現したいですか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>