「TOEIC(R)パート7長文読解 3週間集中プログラム」の感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「TOEIC(R)パート7長文読解 3週間集中プログラム」の感想・レビュー

TOEIC Part 7 に特化した教材、「TOEICパート7長文読解 3週間集中プログラム」を実際に使用しましたので感想・レビューをしたいと思います。全4回にてまとめます。

スポンサーリンク
Sponsor Link

この教材の概要

先ずは教材概要から。以下の通りにまとめることが出来ます。

教材名  :Part7長文読解 3週間集中プログラム

発売元  :Romy’s English cafe 有子山 博美

定価   :¥8,500

教材媒体 :メール・PDF・音声ファイル・動画ファイル

対象レベル:TOEIC 400点~700点

定期的に問題がメールにて配信される仕組みです。勉強する気があろうが無かろうが強制的にパート 7 の問題が届けられます。問題は申し込み日以降の翌月曜日から順次配信されるようなっています。

Part7長文読解 3週間集中プログラム

勉強・トレーニング内容

この教材では、1日1回メールが配信され (平日5日間 x 3週間) 、そのメールにはパート 7 の問題 (SP / DP) が含まれており、時間制限を設けて解く、といったトレーニングをすることが出来ます。以下はそのメールサンプルです。

TOEICパート7長文読解 3週間集中プログラム

問題を解き終えたら、同様にメールに記載されているURLから、解答解説・解説動画をダウンロードし、答え合わせを行います。

題材は海外の広告・新聞記事・社外文書・メール文例集などが取り上げられています。

教材を使ってみた理由

この教材を購入し、実際に使用してみようと思った理由は、パート 7 を毎日解く習慣を無理やりつけるようにしたかったからです。

そもそもパート 7 に特化した教材自体が珍しかったので、直ぐに目に止まりましたしね。

また、パート 7 はTOEIC 900点を狙う人の中でも最難関であることは間違いありませんので、集中的に勉強する必要もあると感じていました。

実際に使用して見た感想・レビューは次回以降の記事にてまとめますが、私はこの教材を2013年10月14日(月)に使用開始しました。従いまして、予定終了日は2013年11月01日(金)となる予定です。

働きながら毎日パート 7 を解けるかどうかはやや心配ではありますが、なんとか時間を確保し、続けたいと思います。

尚、10月TOEICではその効果の検証が出来ませんが、第185回 TOEIC テスト (2013年11月17日実施)では、リーディングスコアがアップ出来ている様頑張りたいと思います。

また、この教材も「300点アップのTOEICテスト攻略法<チェルシー式英語資格試験講座>」や「ペラペラ英会話マスターの法則2.0」と同様に、以下のリンクから購入して頂いた方には「外資系営業マン Ko特典」を受け取ることが可能となります。購入特典に関してはこちらの記事もご参照ください。

TOEICパート7長文読解 3週間集中プログラムの購入はこちらから

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です