『TOEIC (R) の本を一冊終わらせたことが無い!』という人へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

詣はちょい遅れで。基本、人ごみ好きではないので、空いた頃に行きます。

さて、ブログ読者の方よりこんな質問を頂戴しました。

Quote————————————
Koさんは、TOEICの参考書を勉強する時に、
どうやって計画を立てますか?
———————————-Unquote

私の場合はやっぱり手帳です。手帳に参考書の構成をそのまま落とし込みます

例えば、



1-1 xxx


1-2 ○○○



・・・のような参考書の構成であれば、




1/11 : 1-1


1/12 : 1-2



・・・てな具合に、その本の目次を読みながら、

「その章を行う日」を手帳に落とし込むってだけ。

至ってシンプルです。



これを書きこんでいけば、自動的にその参考書を終わらせる日が決まりますからね。

やっぱ俯瞰で考えるのが大事だと思います。





とまぁ、ここまでならば誰でも出来ます。






一番頭を使って悩まなくてはいけないことは、


「ホントに予定通りに実行できるか否か」


を加味しないといけない点ですね。






例えばですね、

我々会社員が「平日の毎晩夜21時から22時まで参考書を解く!」と、

強く意気込んだとしましても、

「急な飲み会」とか、「予定外の残業」とかがあると、

例え21時までに帰宅出来たとしても、勉強出来ますかね・・・?





私は無理です (キッパリ)。




ましてや、仕事が時間通りに終わって帰宅したとしても、

その日にストレスが溜まるような出来事があった場合、

すんなりTOEICの勉強を出来る精神状態にありますかね・・・?




私は無理です (二回目)。





大体ですね、新たに参考書を買った日なんていうのは、

100人中100人が気合いが入っているもんなんですよ(笑)




だから、出来もしないことも「出来る!やる!」とか思っちゃうんです。





ですので、この「過剰な意気込み」をきちんと差し引いた上で

計画を立てるべきだと思います。






・・・と言いましても、「最初から出来ないだろう」と決めつけて、

週末にしか勉強しないっていうのもどうかと。

ですから平日5日間のうち、私でしたら3日間 (月水金とか)だけ落とし込みます。






つまり、これも自己分析ですな。


あなたの日常サイクル平日の帰宅時間、更には食事に費やす時間や、

気力・体力がどれくらいあるか等を全て把握した上で、

どうやったTOEICの勉強スケジュールを立てるんです。






まー、難しいですけどねー!






で、中には「予定立てて勉強する必要あんの?」

って感じる人もいるかもしれませんが、

その人らは勝手にどうぞ。





人間、期限を設けないとと動きません。




これまでは「時間がある時にだけ勉強」していた人は、

これを機にTOEICの学習スケジュールを俯瞰的に考えてみては如何でしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です