リーディングセクションの問題を解く際のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

9

テルミラコスタ。先日、行って参りました。

さて、先週のTOEICで私が、「リーディングが簡単でした」発言をしたところ、

「ちょっと待って、Part 7 ほとんど塗り絵でした!」

「なぜ? DPとか意味不明」

などのコメントを頂戴致しました。で、これらのコメントに対しては、最終的にこんな助言をさせて頂きました。




「あなたのPart 7 の解き方間違っているかも?」




えーーっとですね、200問きっちりと解く模擬試験でもいいですし、
10問程度の演習の場合でもいいんですけども、
あなたは「間違えた原因・理由」の精査をされていますか?



・・・していない? ならしましょう。




ちなみに、「間違えた原因・理由」を明確にする為には、
あなたがその選択肢を選んだ明確な理由が必要
であることが大前提ですからね。





言わずもがなですが、パート 7の正答には、
必ず根拠たる表記が存在します。

・・・まぁ Part 7 だけではないですけどね。





imply 問題とか、suggested 問題には、
推理力や連想力が必要ですけど、
それでも間接的に(根拠の表記が)存在します。





話を戻しますと、Part 7 のスコアをアップさせる為には、
選択根拠を常に持ち合わせていないとアップしません。





「でも、根拠が全然分からない・・・」

って言う人がいるかもですが、それはそれでいいんですよ。
模擬試験や演習を解いている際に、
「意味不明」とか「分からなかった」ってどこかにメモれば。





その後、解答・解説ページを熟読し、解答根拠を知った際に、
「何故そこ(= 解答根拠)に辿り着かなかったか」を把握するんです。





このステップなしにTOEIC 900点は取れません。
ま、TOEICのみならず、世の中の試験ってフツーこうですけどね。


先ずは この感覚を常に持つことが、あなたの最初にすべきこととなります。





で、このクセをつけると、一ついいことが起こります。

何かと言いますと、模擬試験・演習を解いた後に点数つけますよね?
「8/10 問出来た!」とか。
その点数をつける作業が要らなくなります。



・・・


・・・


・・・


「いや、点数つけないと、問題解いていてやる気でないんだけど?」


「勉強して、満点取ったら嬉しいから点数つけたい・・・」




っていう声が上がってきそうですが、要りません。無視。


なぜならば、
TOEICは四択 (or 三択) 問題であるが故に、
偶然正解してしまう設問が存在してしまうから。




模擬試験や演習問題を解き終わり、答え合わせをして、
「間違っていた箇所だけ」を復習していませんか?





正解した設問の中に、
自分の解答根拠とは全然違う理由だけど、
たまたま正解してしまった設問はありませんか?




それを見逃してたらヤバいです。
自分の解答根拠と一致していて、初めて「正解」です。



もちろん、本番では勘や偶然が思わぬ方向に機能することもあります。
でも、それを練習の段階で「良し」としてしまうのは筋違い。






ですので、模擬試験・演習問題を解いた後に、
どうしても点数付けをしたいならば、これを加味した点数をつけるべきです。




177回のTOEICで言いますと、私はPart 7 の解答根拠を
ほぼ全て見つけることが出来ました。

もちろん、その根拠が間違っている可能性もあります。


* “donor”を「寄贈者」ではなく、「臓器提供者」として読み進めた、など。




でもそれでいいんです。



答え合わせをした時に、

「あー、donorの解釈を間違えていたんだな。じゃあ、暗記しなきゃ」

って、その次にすべきアクションが明確になりますから。




一方で、「良く分からないから、取り敢えず(B)を選んだ」
とかですと、その後のアクションが不明瞭です。



ただただ、漠然と「良く分からない」で終わり。
進歩したくても出来ない人の典型です。



TOEICリーディングセクションで、「スコアが上がらない!」ではなく、
「なんで上がらないか分からない!」という人は、
まずこれを実践してみては如何でしょうか?
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>