ドコモの『はなして翻訳』を使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

4

DoCoMoのスマホで利用可能な「はなして翻訳」を使ってみました。ちなみに上の写真は、「外資系営業マンのKoといいます」と話した結果。ん~、やはり「Ko」を読みとるのは難しいようで、上手い具合にはいきませんね。ちなみに近所のドコモショップで使ってみたんですけど、周りにはそこそこお客さんも入っておりまして、あまり大きな声では喋れませんでした。

これを前提と致しまして、「はなして翻訳」使ってみた率直な感想を綴ってみたいと思います。ちなみに、「私はTOEICを勉強しています」話してみた結果はこちらです。 ↓

     

5



おおっ!これは上手くいきましたね!

“TOEIC”をきちんと読みとれるところは流石です。



尚、日本語⇒英語はもちろんですが、

この英語をご覧の通り 米国英語・英国英語・豪州英語に

変更することも出来ます。うーん、これまた凄い。


6




更に更に、対応している言語は英語のみならずでして、

ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・

ポルトガル語・タイ語・インドネシア語も対応していました。



その中で、私が少し話せる言語に関して、日本語へ上手く翻訳できるかを試してみました。


まずは韓国語。



      7



「モルゲッソヨ」= I don’t knowだけはOK.

その他の言葉は、私の発音がマズイせいか正しく認識してくれませんでした。



更にはフランス語がこちら ↓



       8



これに関しては全くダメ。

“Bonjour”と”Je ne sais pas”を連呼しましたが、全く反応せず。


写真は「こんにちは」と「わかりません」を日本で話した場合。

こちらは上手く翻訳されました。




そして最後にインドネシア語 ↓



     9



・・・もうボロボロ。



まぁ、普通は日本語⇒インドネシア語ですので、

インドネシア語を無理やり話してみても仕方ないんですけどね。

尚、インドネシア語も日本語からの翻訳は問題なく出来ました。




ちなみに、例え翻訳結果が間違えていたとしても

こんな感じでその後に文字を打つことで訂正も可能です。



       10



ただ、今回のお試しは あくまでも「正しく翻訳されるか否か」の体験でしたので、

これを使った上で、外国人と意思疎通が本当に取れるか否かが肝心となる筈。



多少翻訳が間違っていても、最終的には自分の伝えたい事が相手に伝わればいい訳ですから、

ひょっとしたら翻訳精度はそこまで高くなくてもいいのかもしれませんね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>