イ イクフン本「極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)」の感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

イ イクフン本「極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)」の感想・レビュー

TOEIC 教材を実際に使用し、私の感想・レビューをご紹介するシリーズです。

今回取り上げるのは韓国人によるTOEIC教材。韓国で発売されたものが和訳され日本に輸入された形ですね。著者は Mr. Lee Ikhoon (李益勲) と言う人らしく、韓国ではそこそこ有名なようです。

確認の意味で 同僚の韓国人 (32歳 ♂ 韓日英 スピーカー) に「Lee Ikhoon って知ってます?」と尋ねたところ、「誰ですか。全く聞いたことがありません。漢字はどう書きます?」との返答が・・・。

スポンサーリンク
Sponsor Link

イクフン TOEIC (R) 参考書シリーズ

同書に関するレビューを全3回にして書きたいと思います。内容は以下のように仕上げるつもりです。途中で構成が変わることも御座いますので悪しからず。

「極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)」の特徴 (この記事)

「極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)」の感想・レビュー①

「極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)」の感想・レビュー② 

当該教材に触れる前に、著者は既に多くのTOEIC 教材を販売しており、スコアや学習要素別に細分化されていますので、先ずそちらを俯瞰してみましょう。

01. 『極めろ!』シリーズ (全3冊)

= はじめてTOEICを受験する人から 730 ~ 860点を

目指す人までを対象とした基礎から積み上げる教材。

02. 『解きまくれ!』シリーズ (全4冊)

= 860点 ~ 900点以上を目指す人・勉強時間を多く

確保できる人を対象とした苦手なパートを解ける教材。

03. 『究極ボキャブラリー1000』

= 基礎力はあるが、語彙力に不安がある人で

730点以上を目指す人に向けた単語本。

04. 『厳選ドリル』シリーズ

= はじめてTOEICを受験する人から900点以上を

目指す人までを対象とした短時間で出来る教材。

 

今回私がチョイスした極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 は、その名の通り「極めろ!」シリーズに該当しますので、その内容は「基礎から積み上げる」ことが中心になるかと思います。

・・・ところで、この「極めろ!」とか「解きまくれ!」とかって、原文のままなんですかね・・・?若しくは日本の出版社 (と言いつつ、きっと韓国系) サイドが独自でネーミングしたんですかね。

ま、非常に Eye-catching なタイトルであることには変わりないと思います。見事です。

「極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000」の特徴

では肝心の教材特徴に入っていきたいと思います。私が調べた限りでは以下のように要約することができます。

名  称: 極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000

媒  体: 本 (問題を取り外し可能。解答は不可。)

サ  イ  ズ: A5 (20.8 x 15 x 3.4 cm)

付  属  品: リスニング用CD

著  者: イ イクフン語学院

発  売  日: 2013年09月20日

出  版  元: ㈱ スリーエーネットワーク

価  格: JPY 2,310.-

ページ数: 704 ページ (= 258 ページ [問題] + 446 ページ [解答])

内  容: TOEIC 模擬試験 200問/回 x 5 回分 = 1,000 問

立ち読み: 可能 <http://toeic-eigo-blog.com/ikfn>

視  聴: 可能 <http://toeic-eigo-blog.com/ikfn2>

こんなところでしょうかね。ページ数の割には価格は安めに仕上がっていると思います。

・・・余談ですが新公式問題集の価格を高いと称している人が結構目につきます。金銭感覚なんてのは結局人それぞれですので極端なことは申せませんが、英語を、及びTOEICを学習するに当たってあの程度の価格を出し渋っている様子を見ると、「本当に英語を学ぶ気があるんですか?」と問う衝動に駆られてしまいます。「学ぶ」と言う本質から考えると数千円で先人の知恵を享受出来ることは大変贅沢な話な筈なんですがね。個人的に「高い!」と感じるのは「予備校の授業料」くらいです。

その他 韓国人 TOEIC 講師

さて、このスリーエーネットワーク社は 「イ イクフン」以外の韓国人によるTOEIC教材を取り扱っています。それらが ユ スヨン氏キム テギュン氏による教材です。

どちらも韓国のTOEIC界では有名な方だそうで、例の如く同僚の韓国人に尋ねてみました。

「・・・。

 難しいクイズですね・・・。芸能人?

 ちょっと時間を下さい。」

・・・ま、興味ない人は知らない。興味ある人は知っているくらいの世界なようで(笑)

最近の韓国TOEIC熱が凄まじいので 世間に認知されているかと思いましたが、どうやらそこまではいかないようです。

ちなみに私は「キム テギュン」と聞くとこの「金 泰均」しか思いつきません・・・。

今後のレビューにおいて、ユ スヨン氏とキム テギュン氏の教材も機会があれば実際に使ってみたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>