TOEIC(R) リスニング用に無線イヤフォン (ヘッドフォン?)を買ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
3

Bluetooth対応のイヤホンを購入。TOEIC リスニングの勉強をする時は いつも有線のイヤフォンを使用していましたが、どうしてもコードが気になったり、テキストをめくる時に邪魔になったりしていました。加えて、TOEIC本番ではヘッドフォンとか使わないですしね。限りなく本番に近づける意味でも、Bluetooth対応イヤホンは欲しかったTOEICグッズの一つです。

ちなみに、3,4年前で Bluetooth対応ヘッドホンって、大体\12,000くらいしました。SONYのでした* 川崎駅のヨドバシカメラで長時間悩んでいた記憶があるので間違いないです。

で、2013年に購入したこの無線イヤホンの価格はなんと、




⇒ スマートフォン 対応Bluetooth ワイヤレスヘッドホン DT-909S







・・・安い。


数年でこんなにも安くなるのか!?ってくらい値下げされてます(笑)

音質にこだわったりする人は、\5,000以上するようなヘッドホンを選ぶんでしょうけど、

私はこれで十分です。





ちなみに、Amazonのレビューを読むと「壊れやすい」などの意見がありますね。

ただ、購入後10日間位経過しますが、今のところ何ともありません。

そのうちボロが出るかもしれませんが、まぁそれは仕方ないですね。

平日の昼休み、私は基本的にはTOEIC 満点対策の勉強をしているのですが、

場所は必ず会社近くのカフェベローチェです。

広々とスペースが使える席を確保できればいいのですが、

そうでもない席ですとイヤホンのコードをとても邪魔くさいのが正直なところ。

なんかね、狭いテーブルに座ると、テキストを置くスペースとか、

腕時計を置くスペースとか、手帳を開くスペースとか色々必要なんですよね。

その中で、イヤホンのケーブルがだらだらあると、軽くイラっときちゃいます(笑)

そんなことを解消してくれました。

それと副産物的に、この寒い時期には防寒対策としても活躍しています(笑)

通勤時には 耳元も冷たくなりますからね~。

これを装着している時としていない時とでは、大きな違いがあることを実感しています。

加えて、このヘッドフォンにはマイク機能も搭載されているので、

通話する際にも使えるようです (使ったこと無いですけど)。

冬場のスマホは、電話に出て 耳に当てたら

「キンキンに冷えてる」ってことがよくありますので、

この「手ぶらで通話」機能はありがたいですね。

(そのうち使いたいと思います)

でも、ヘッドホンを充電するっていう作業が慣れませんね~。

基本的には、PC経由でパワーを貰って USBから充電できるんですけど、

携帯電話ほど使用頻度はないですし、かといって充電するのをほったらかしておくと、

あっという間に電源不足で使えなくなってしまう恐れがあります。

色々と試行錯誤しながら使ってはいますが、とても快適だと言うのが正直なところ。

今現在、あなたが使用しているヘッドフォンが有線であれば、

是非これを機会に無線にステップアップしてみては如何でしょうか?

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>