いまさら TOEIC(R)Testプラス・マガジンを読んでみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC学習者であれば 一度は書店で見かけたことがあるであろう本です。私も当然、その存在は知っていました。が、今日までまともに目を通したことがないというのが正直なところで、人から「どんな内容なんですか?」と聞かれても、「いや、確か模擬試験っぽいのが何問かあるかと・・・」くらいしか答えることが出来ませんでした。

ということで、改めてどんなものかというのを見てきましたので私の独断と偏見でレビューをしたいと思います。



まず、この本、というか雑誌は

めちゃくちゃ薄いです!




手に取ってみると本当にその薄さを理解出来ると思います。




「うわっ、薄いなぁ、じゃあ、価格は・・・?」




と確認すると、・・・・・






\1,380





「うわうわ・・・なんて強気な価格設定(笑)」




これで隔月発行だと、結構な金額になるというのが最初の印象でした。

ま、英語教材の良し悪しを価格で決めつけてはいけないんですけどね。









ページを開くと、最初に「海外レポート」というコーナーがあります。
世界に羽ばたいている日本人の生活の様子をコラムにしてあるコーナーで、
読んでて非常にテンションが上がりました。







やっぱり、「TOEIC900点を取る」ことが最終目標ではなく、
TOEIC900点を取った上で「どう活かすか?何をしたいか?」が重要ですから、
こういった人たち (= 英語を実際に使っている人たち)の様子を知れるのは面白いです。










で、この時点でちょっと違和感を感じたんですよね。
悪い意味の違和感ではなくて、良い意味での違和感を。






つまり、私の理解として、この雑誌は
「TOEICのコト以上のことは書かれていないであろう」ってな感じだったんですが、
英語学習に関する全般的なことに関しても触れられていたということです。








その後読み続けると、更なる驚きが。


最近の社会問題などを取り上げるコラムがあったんです。
この月のは銃規制に関するコラム。





・・・これですね、英検1級のライティングとか、
二次試験の面接で使えるようなレベルのネタです。


で、全くもって TOEICには必要有りません(笑)





読んでて、「英検1級勉強時代に読んでおけばよかったな・・・」
と後悔してしまいました(笑)







更に、Read Rightと言うコラムも凄いですよ。
TOEICパート7に出題されるような実際の広告を取り上げているんです。
正に本番さながら。これをやるとは凄いですね。


しかも全ての文章に対して日本語訳付きだし。









で、最も驚いたのが、TOEICの雑誌であるにも関わらず、
ライティング講座がある点。


しかも添削サービスもあります(笑)







いやー、凄い。最強の本じゃないですか(笑)
よーく考えてみたら、TOEIC Test 「プラス・マガジン」ですから、
TOEIC以外にも色々あって当然と言えば当然ですね。






また、英語のクロスワードがあったりと、
随所に 英語学習のモチベーションをキープ出来るような工夫が見られます。






と言うことはですね・・・







\1,380の価値が十分にあるということです(笑)







にも関わらず、これを教材として使っている人って、
周りに1人もいないんですよねー。


なぜなのでしょうか。良く分かりませんが、いずれにせよ
色んな意味でお薦めの本・教材であることは間違いありません。



今回 ご紹介したこと以外にも多くの内容が掲載されておりますので、
是非一度手に取ってみては如何でしょうか!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>