TOEIC(R)を勉強し続ける男、外資系営業マン Ko

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

8

れまで受験してきたTOEICスコアシートを並べてみました。まぁ 実際には大学生の頃とか、社会人なりたての頃にもちょこちょこと受験しておりましたので、これが全てではありませんけどね。

加えて、IPテストの受験歴もありますし。いやー、これだけTOEICに関する勉強をし続けてきますと、

私なんか大したこと無い人間でもそれなりの知識と経験が蓄積されてくるものです。

その知識・経験をなるべく多くの方と共有すべく、このブログを始めた訳ですが、

ついにこの記事で、その数 365を数えることとなりました。




基本毎日更新を最低限の目標として、

丁度1年前から書き始めてきましたが、ついにその目標を達成することが出来ました。






私自身、人様に自慢出来るようなスキルもありませんし、

生まれ持った天性の様な才能も一切ありませんが、

誰にも負けない力があるとすれば それは継続力だと自負しております。







その継続力をこの「ブログ毎日更新」をもって、

何とか証明出来たかなとも思っております。





・・・と、まるで全て自分の頑張りがあって実現出来たかのように申していますが、

やはり、その多くは読者様のおかげであることに間違いありません。

この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。



本当にありがとうございます。






TOEIC 900点を取りたいけど、上手い具合にとれない、

アプローチの仕方が分からない、自分のしていることが正しいか否か判断付かない。

こういった、過去の私が背負っていたような悩みを共有し、解決策を見出すプロセスは、

私にとりまして、大変有意義な時間であり、また、その結果、

読者の方から「TOEIC 900超えしました!」

というコメントを頂戴した際には涙涙でありました。






また、ブログを開始するに当たり、

ネットならではの誹謗・中傷があることをある程度は覚悟していましたが、

思ったよりも少なく (というかほぼゼロ)、

自分が如何に偏見を持っていたかを反省させられました。






今や、SNSを中心とした、ネットでの交流は立

派なコミュニケーションの場となっております。


ただただ、普段溜まったストレスを吐き出すような、

無秩序が散見される場ではなくなっています。




読者の皆様は とっても礼儀正しくただただ純粋に英語を勉強したい

TOEIC 900点を取りたいといった目標・願望を持っているだけであって、

私の邪推は全くをもって不要であったということです。






ですので、今後とも外資系営業マン Koでなければ発信することの出来ない、

TOEICや英語に関する情報をどんどん発信していきたいと思う所存であります。






尚、TOEICは大変人気のある英語試験であるが故に、

世の中には多くのTOEICブロガーさんが混在していますが、

私はあくまでもTOEICだけに留まらないようしたいと思います。









ブログやメールセミナーでも申しておりますが、


英語はやはりツールにしか過ぎません。


英語のみならず、言語ってそういう位置づけだと思うんです。


あ、「英語の先生」とか「英語の言語学者」の人にとっては違うと思いますが・・・。







ですので、TOEIC 900点取った!で終わりでは無くて、

その「TOEICで身に付けた英語力」を仕事のツールとして活用し、

社会の一員として経済活動に参画、そして最終的に収入をも得れると。


こういった内容まで見て取れるブログにしたいと思っています。














私は英語が大好きです。


その情熱を頼りにここまで突っ走ってきました。

そして、その英語を使って仕事を行い、人・社会の役に立てることは、

生きていく中で本当に幸せなことなんです。








これを1人でも多くの人に伝えたいと考えております。









私の商社マンとしての経験、そして現在外資系企業で

英語を使って働いている経験をご紹介することにより、

読者の皆様に対して、

「身に付けた英語を具体的にどう活用しているか」

示せると信じております。







最終的には、


TOEICを勉強すると社会貢献出来る!


TOEICを勉強するとグローバルに活躍出来る!


と言ったような、やや大き過ぎるテーマかもしれませんが(笑)、

それくらいの価値感を伝えるようしたいと思っております。






長々と書いてしまいましたが、

今後とも外資系営業マン Koを何卒宜しくお願い申し上げます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

『TOEIC(R)を勉強し続ける男、外資系営業マン Ko』へのコメント

  1. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:55:44 ID:bc7811064 返信

    English Learnerさん、ありがとうございます!
    確かにキツイ時期もありました!
    が、今後もがんばります!

  2. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:54:51 ID:bc7811064 返信

    Aikoさん、コメントありがとうございます!
    些細なことですが、今後もAikoさんのお昼休みを彩りたいと思います(笑)

  3. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:53:45 ID:bc7811064 返信

    なしやんさん!
    見捨てません(笑)
    ありがとうございます!

  4. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:52:30 ID:bc7811064 返信

    ゆうすけさん、ありがとうございます!
    とんでもないです!
    今後も宜しくお願い致します!

  5. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:51:26 ID:bc7811064 返信

    Rimixさん、コメントありがとうございます!
    fightingって・・・(笑)

  6. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:50:37 ID:bc7811064 返信

    Lunaさん、どうもです!
    今後もお世話させて頂きます!(笑)

  7. 名前:Ko 投稿日:2013/02/18(月) 19:49:33 ID:bc7811064 返信

    よしさん!
    コメントありがとうございます!
    今後もやります!書き続けます!

  8. 名前:English Learner 投稿日:2013/02/18(月) 18:02:34 ID:f1d9440c8 返信

    どうもいつもありがとうございます。
    毎日の記事は容易ではないですよ!
    わたしも頑張ります。

  9. 名前:Aiko 投稿日:2013/02/18(月) 14:19:27 ID:f1d9440c8 返信

    コメントからお邪魔します♪
    すごい!毎日更新!
    これからもお昼休みの楽しみにしてます。

  10. 名前:なしやん☆ 投稿日:2013/02/18(月) 13:01:16 ID:f1d9440c8 返信

    KOさん どうもです。
    おめでとうございます。
    凄いですね。ボクも見習って頑張ります。
    これからもこんなボクを見捨てないで下さい 笑

  11. 名前:ゆうすけ 投稿日:2013/02/18(月) 09:11:01 ID:f1d9440c8 返信

    Koさん おはようございます。この1年は本当にお世話になった気がします。これからもどうぞヨロシク。

  12. 名前:Rimix 投稿日:2013/02/17(日) 23:15:56 ID:7bb21f21c 返信

    Dear Mr. Koさん
    TQ for everything and hope you would keep fighting ^^

  13. 名前:Luna 投稿日:2013/02/17(日) 23:08:28 ID:7bb21f21c 返信

    Koさん、コメントから失礼します☆
    365個目ですか!知りませんでしたw
    いつも英語のご相談にのって頂きありがとうございます♪
    今後も多分お世話になりますw

  14. 名前:よし 投稿日:2013/02/17(日) 22:52:41 ID:7bb21f21c 返信

    Koさん こんばんは。
    いつもブログ読んでいます。
    1年間お疲れ様でした。
    毎日Koさんのブログで英語を頑張れています。
    今後とも頑張って下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>