ドラクエが「裏技」という言葉を流行らせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2

イコーの電子辞書。これももう長いですね。2006年くらいかな?買ったの。当時5万円しましたけど、今はもうちょっと安く買えちゃいますもんね。

さて、私は過去に「TOEICの裏ワザ」に関する記事を書きました。未だに「TOEIC 裏ワザ」っていう検索ワードで私のブログに辿り着く人は多いのですが、もう裏技に関する記事は書かないでおこうと思っています。

理由は単純。んな小手先のテクニックで、TOEICをゲームみたいに捉えて欲しくないから。




先日、ドラゴンクエスト 7が発売になりましたよね。

私は子どもの頃からのドラクエマニアです。




7歳から14歳まで近所のエレクトーン教室に通っていましたが、

弾く楽曲は全てドラクエのBGMでした。


 (他の同級生は、ピアノでベートーベンとかを弾いていました)






               

で、そのドラクエには裏ワザが結構あったんですよ。特に初期は。
ドラクエ II の「ゆうていみやおう・・・」とかね。
 (知っている人いますかね・・・?)


今思うと「裏ワザ」って言葉自体、ドラクエがきっかけだと思います。
 * 私の勝手な思い込みです。








いずれにしましても、裏技ってのは「楽をして成長出来る」っていう

魅惑の要素が含まれていますよね。





時間もお金も掛けずに、一気に将来のステージへ行けちゃうんです。





でも、それを勉強とか学習に求めては・・・と思うんです。
気持ちは分かるんですけどね。楽してスコアを取りたいっていう。







こういう傾向にある人って、やっぱり
「会社にTOEIC受験を強制させられた人」が圧倒的に多いです。
つまり、自分からTOEICを勉強したいとは思っていない人。





なるべくTOEIC勉強には時間を掛けたくない、
だから裏技っていう発想になっちゃうんです。

強制させられている訳ですから、まぁしょうがないかなとも思っちゃうんですけど、
やっぱりTOEICが大好きな一個人としては、そこを奨励する訳にはいかないのであります。




実際にTOEICを解く上で、「コツ」とか「傾向」はあると思いますが、
純粋な裏技ってのはそんなに無いとも思えますし。
パート 1 の”casting shadow”のように出てきた瞬間に
正答と分かる表現はありますけどね・・・。


あと、全部回答を(C)にすると400点は取れると言う
やや都市伝説の様なものもあります・・・。







ちなみに、私はドラゴンクエスト 10 (オンライン版)を購入し、
課金制に納得がいかず、半ば途中で諦めた人の1人ですので、
是が非でもプレイしたいと思っています。







・・・が、私は通常のDSしか持っておらず、3DSを買うか未だに悩み中。
買ってしまうと、間違いなく時間を割いてしまうし、
その分 他の事が出来ないし・・・って。





DSではTOEICのソフトも買ったことあるんですけどね。
あれとは違って、ドラクエは中毒性があるので、買ってしまったら相当ヤバいです(笑)






何だかドラクエのことばっかり語ってしまいましたが、

TOEICに裏技を求めてはダメ!
裏ワザはドラクエの世界だけで!戒めたいと思います(笑)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です