Nintendo DSを使ってTOEIC(R)の勉強は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 151

ンテンドーDSのソフトです。過去記事で一度もゲームを使った勉強方法に触れてきませんでしたので、改めてここに記したいと思います。

数多くの英語勉強法を試してきた私ですので、当然ゲームで勉強をしたこともあります。
ただ、DSを使った勉強したのはこの「英検対策」としてです。

TOEIC対策ではありませんので、その点に関してはコメント出来ないですが、DSを使った英語勉強は如何なものか?という視点から感想・レビューを書きたいと思います。



まず、このソフトは英検1級対策として購入しました。

4年間も連続で不合格でしたので、もはや参考書を使った勉強法では

合格する訳がないと思っていたんです。





で、購入したのですが、

これって「英検1級のみを対象」にしているソフトではなく、

あくまでも1級~5級までを対象としているんです。

で、1級に関する問題は非常に少なく、はっきり言って最悪でした(笑)






こんなことやっても意味無い・・・と思いつつも、



買って直ぐに諦めるのも自分の信念に反しますので、

取り敢えず続けてみることに。





でも、やっぱダメでした(笑)






ここからは、このソフトのみならずDSを使った

英語学習に関しての感想ですが、

ゲームはやっぱりゲームなんですよ。






つまりですね、DSを手にした瞬間、脳みそが勉強モードにならない(笑)




いやまぁ、私だけなのかもしれませんが、良い意味でも悪い意味でも

勉強している感を得ることが出来ずに終わっていった感じです。






そして、DSがポータブルなハードであるが故に、

結構どこでも利用出来ちゃうんですよね。






駅のホームで電車を待っている3分、

高いエスカレーターに乗っている1分でも。





それだけ接する機会が増えてくると、一見良さそうにも聞こえるんですが、

弊害として「1回毎の集中力・モチベーション」が無くなることが挙げられます。








「どうせ いつでも出来るからいいや」


って気になってしまうんです。








この時点で「勉強・学習」という言葉は崩壊してしまっていました。




世の中で「ニンテンドーDSでTOEIC200点アップした!」って人を

聞いたこと無いので、あまり結論付けたことを言えないのですが、

ちょっとやっぱ違います。本質が伴っていない。



ちょっとした英語ゲームをやっているくらいなもので、

真面目に目標・目的をもってTOEICや英検に力を入れている人には不向きに思えました。




100歩譲って、英単語の暗記には使えるような気がしますけどね~。

ま、それでも 質の高い例文と音声が収録されている事が大前提ですが。






ちなみにTOEIC向けには以下のようなソフトがありますので、

もし興味があるようでしたら先ずはご覧下さいな。

   

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>