スピーキングの威力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

10

国人を接待するには寿司が鉄板。とは言ったものの、イスラム国に関してはなかなかそうもいかず・・・、と思いきや、生ものOKでしたので、結局お寿司で決定 ^^

ただ、イスラム教の女性は「エビ」を一つも口にしませんでした。後から聞いたのですが、ただの好き嫌いとのことで(笑)

さて、本日の話題は英語の「スピーキング」に関してです。最近、ツイッターでもつぶやいていますが、英語スキル (Listening / Reading / Speaking / Writing)のうち、TOEIC LR テストのスコアを上げたいのならば、スピーキングに力を入れることが 最も効率が良く、最も効果が高いと思います。



まぁ、科学的にその論拠が証明されているとは思えませんが。

スピーキングをすることによって 産み出される副産物が、

Listening / Reading / Wrting と比べて、群を抜いて大きいですからね。









意味が分かりづらい?








つまり、speakingをすることによって、

レベルアップするのはスピーキングスキルだけではなく、

その他のスキルアップも同時に為し得てしまうということです。








これってTOEIC 900点を取る上で、ホントにいい教材 

(というかトレーニング)になりますよ。







Part 5 の4択問題を1,000問解いたところで

TOEICのスコアがちょこっと上がるだけで、

実際の文法スキルがつく訳でもないですしね。









あと、個人的に感じる

スピーキングのメリットがもう一つあります。








で、これは数値化出来ません。

具現化も出来ませんし、勿論体現化することも出来ません。








何だと思います?



ま、経験したことがある人は分かると思いますが。









・・・





・・・





・・・






それは自信。







なんか普通の答えでスミマセン(笑)










勉強した英語を駆使して、実際に外国人とコミュニケーションをとった日には、


そりゃあそれって 物凄い自信になるんです。








「通じた!」



「英語でコミュニケーションをとれた!」



「これまで勉強してきた意味があった!」




・・・などのように。







人は自信をつけると、更に向上心が芽生えます。







「もっとやってやろう!」



「今度はこういう話題を話そう!」」



「その為には何を勉強しようかな?」






・・・などと。







私が常々申し上げていますが、何事においても

「小さな成功体験」を持っている人は強いです。


その成功体験も次第に大きくなり、最終的に総合的な英語力が身に就くんですね。







一方で、TOEICリスニング対策で、例えば 

Part 3 をコツコツ解いている人、いますよね。

こんなことしてても、スピーキングほどの自信は身につきませんよ。








いや、TOEICを否定している訳ではないんですが、


何と言うか勿体無いかと。









スピーキングを行うと、当然 頭の中で、

「文法を組み立てる (= TOEIC Part 5)」必要が出てきますよね。




そして、表現を豊かにしようと多くの「単語を暗記しよう」とする。

で、当然 「音読する」わけですから、「暗記の定着率」も相当いい。




更には、コミュニケーションをとるからには、人の英語を

「リスニング」しなくてはならないですし、その際の受け答えは、

まるで「TOEIC Part 2」でそっくりそのまま出題されるようなもの。




自分の考えている事を発することが出来ると言うことは、

同様に「文章に起こすことが出来る」ということですから、恐らく

「ライティングスキル」も自然と向上しているでしょう。

(Academic Writingの世界はもっと奥が深いですが)







とまぁ、こんな感じでずらずらと並べましたが、

纏めてしまいますと、





スピーキングに力を入れると、

結果的に 英語のリスニングスキル・

リーディングスキル・ライティングスキルが

伸びるんです。ぐんぐんと。






逆に、スピーキングに全く力を注がずに、リスニング対策・リーディング対策だけで

TOEICの対策を行ってしまいますと、あっという間に、


「英語を使いこなせないTOEIC 900点ホルダー」の出来上がり(笑)




TOEIC受験者へ 警鐘の意味を込めて。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>