東日本大震災、そして父の死から二年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 150

4

3月11日で丸2年ですか。早いですね。ちょっと前に起きたことのように感じますが。人の記憶は良い意味でも悪い意味でも忘れていきます。同時に私の父親が他界してから約2年ということにもなります。




父の死は、東日本大震災とは関係ありません。







病死でした。










いずれにせよ、あの時期は「生きること」について

人生で最も考えさせられた時期でしたね。









何気なく過ごしていた毎日がどれだけ貴重なことか。

無限だと感じていた時間が実は有限だと言うこと。










「将来の為に」とお金を貯めていたり、積み重ねていたことが

何の価値も無いと感じさせられたのもこの時でした。









本気で海外移住を考えましたし、このまま東京に住み続けていいのか、

会社を辞めてでも関西に逃げなくていいのかと怯えていました。









東日本大震災が起きたのが3月11日、父が他界したのが3月31日。

父はこの20日間をどういった思いで生きたのでしょうか。










自分が生死を彷徨っている最中に未曽有の大震災が起こるというのは

果たしてどういう心境なのでしょうか。


想像など出来ませんね。










もともと行動力はそれなりに持ち合わせていたと自負しておりましたが、

2011年03月を機に、私は更に加速するようになったと思います。








先述しましたが、「今」という時間への投資を増やし、

その瞬間瞬間にやりたいことを行動するようになりました。











「将来の為に英語を学ぼう」

と、考えていた高校生の私にとって、今現在の私がその将来です。

あの頃思い描いていた将来像に、今の私は近づいているのでしょうかね・・・。











なんか湿っぽくなっちゃいましたが(笑)、

ま、我々の命は有限です。








あと何年生きれるんですかね。30年?40年?50年くらい?

人は生まれた瞬間 死へのカウントダウンが始まっているなんて

言う人もいますが、実際はその通り。










自分の人生を、悔いなく生き抜き通すことは

並大抵の努力では為し得ることは出来ません。





「いつまでに何を達成する」




こういったように時間制限を設けて、毎日一歩ずつ、

目標達成に向けて頑張っていきましょう。






今後も、私は自分の人生をより良い方向にもっていきたいと思います。

その為に時間とお金を最大限に使いたいものですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>