2011年03月11日のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

日は03月11日ですね。各地で追悼式が催されていたり、テレビも東日本大震災のことで持ちきりです。写真は 以前にも公開しましたが、震災の翌々日 (2011年03月13日)に実施予定だったTOEICの受験票。結局、これを使うことはありませんでした。

当時、私は千代田区にある当社社内におりまして、大きな揺れこそ感じはしましたが、いわゆる「被害」というものにはあっていません。結果、当時のことって忘れちゃうんですよね。やっぱり。

「忘れることが、良いことなのか悪いことなのか」の議論はおいておき、あの時に自分の周りで起きたことを備忘録として ブログに残しておきたいと思います。




揺れが起きた瞬間、私を含めた海外営業マンは

直ぐに机の下に潜りました (躊躇なく)。




よく小学校の頃に「避難訓練」として実習をしていましたが、

あんなに本気で机の下に「逃げ隠れる」ことをしたのは人生初のこと。






とにかく揺れている時間が長かったので、次第に不安になり、

途中で机の下から出て、周りがどうなっているかを確かめていましたね。







一番ショックだったのが、直属のBossが周りを統制もせずに、

自分だけ何か楽しんでいたこと。






そして、その後の某石油会社の火災のニュースを見ながら

そのBossがケラケラ笑っていたことは今でも忘れません。








人として有り得ないですよね。

こういう腐った人とは基本付き合いたくないです。


(残念ながら未だに私の上司ですが・・・)







二度目の揺れがあった後も、我々を統制する勇敢な大人がおらず、

とにかく社内に待機・待機・待機でした。







個人的には、帰宅ラッシュで電車が混雑されることが予想されたので、

そのちょっと前の時間 (= 16:30頃)に社員を全員返すべきと思っていましたけど。










結果、全員強制帰宅となったのが16:30。

ですが、その頃には既にJR・地下鉄共に動いていませんでしたので、

「会社宿泊組」と「何とか帰る組」に別れることに。









私は17時に会社を出まして、徒歩にて帰宅することに。


靖国神社・日本武道館の近くを通り、小さな火災が起きたという

毎日新聞社、丸紅、気象庁などを横目にトボトボと歩きましたな。


とにかく皇居周辺は徒歩で帰宅する人でいっぱいだったんです。

当然、女性もいらっしゃいますので、歩く速度はそんなに早くはない。

結果、帰りたくてもなかなか進まなかったことを覚えています。





道中、TVクルーがあったのも覚えています。

はい、九段会館です。








都内で起きた唯一の事故でしたっけ?


死者を出してしまったその九段会館の前で、

現場にいた人に記者達が群がっているのを横目に、

私はとにかく「こんなとこで立ち止まっている場合じゃない」の一心でした。


まー、理解不能ですけど、それらの様子を動画に収めている避難者も大勢いましたね。







大手町のビル群を抜け、人形町・三越前の地下鉄に

れかえっている人を尻目に歩きに歩きまくりました。




先日の記事でご紹介した父と母と連絡が取れたのもこの時。

それまでは携帯が繋がりませんでしたから。







当時はTwitterを使っていませんでしたので、Twitterを

「安否確認の為の手段」として考える発想なんてありませんでした。






自宅到着の寸前にコンビニで今晩の食事を確保しようとしましたが、

お弁当は勿論、パンやカップラーメンも売り切れ。

何とかローソンでカップラーメンを買うことが出来たんですけどね。








自宅着は18時半。





約1時間半で何とか帰ることが出来ましたので、

「明後日のTOEICの勉強をしなくちゃ」と思いましたが、

中止になると悟るには時間はかかりませんでしたね。









まー、簡単に纏めますとこんな感じでした。






それまでの私と言えば、


「TOEICは総合的な英語力よりも、テクニックで勝負だ!」


と感じていたんですが、何と言うかそういうのは虚しく感じるようになり、

本質的な、根本的な英語力をつけたいと考えるようになったんです。



ホント、色んな意味で価値観を変えた出来事でしたね。





あっそう言えば、この「TOEIC攻略のテクニック」

に関する面白い教材を見つけました。




TOEIC本番の前日にも使えるものだと思いますので、

第178回TOEICの前に、このブログ上で一度ご紹介したいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です