音読教材としてTOEIC(R) SQUAREの「ビジネスキートレンド」を使ってみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

音読教材としてTOEIC(R) SQUAREの「ビジネスキートレンド」を使ってみた結果

あなたは「ビジネスキートレンド」をご存じでしょうか?

スポンサーリンク
Sponsor Link

ビジネスキートレンドとは?

TOEIC SQUARE <http://square.toeic.or.jp/>内にあるリーディング用勉強素材 (と私は解釈)です。

内容は、The Wall Street Journal の記事をピックアップし、最近のビジネスキーワードに関する英文記事を読むトレーニングが出来るコラムといった感じでしょうかね。

だったら、「普通にウォールストリートジャーナルを読めばいいんじゃ?」とも感じますが、和訳がついていますので内容の理解度が全然違ってくると思います。

ちなみに、ウォールストリートジャーナルは、Japan Times や その他の英字新聞と比較しても難易度が高いので、和訳があって丁度いいくらいだと思います。

私もアメリカ留学中にちょっと気取ってウォールストリートジャーナルを図書館で読みましたが、難しすぎてギブアップしました。何が難しいって単語・熟語です。知らないのばっかり。ただの大学生には辞書がないと内容は全く理解できない程でしたから。

なーんて、言ってしまいますと「ハイレベルだからやめよう・・・」と思ってしまうかも知れませんが、私が見た限りでは、このビジネスキートレンドに取り上げられている記事は比較的簡単な単熟語が多いと思います。まぁ、TOEIC SQUARE の中にあるコラムですから、そもそもそんなに難しい記事をチョイスはしない筈ですからね。

URL : http://square.toeic.or.jp/globalbusiness/keytrends/

コンテンツ紹介

現在発行されているコンテンツは以下の通り。全部で11記事しかありませんからゴールが見えている分モチベーションは上がり易いかと思います。これもおすすめする理由の一つ。

 01. E-Books

02. Obesity in Americans

03. Types of perspiration

04. Michelle Obama’s fashion

05. The right amount of exercise

06. Personal branding

07. Compensation and Motivation

08. Online publications

09. Division of housework

10. Great Britain’s Royal Couple

11. Smartphone, Tablet PC, Mobile apps

結構身近な話題が多いと思います。Wall Street Journal のメイン記事はやっぱり金融関係が多いってイメージですから、TOEIC側が厳選して選んだ感が出ていますね。従いまして、内容理解は比較的簡単に出来るのではないでしょうかね。

おすすめ活用法

最初にリーディング用の学習素材と申しましたが、精読・速読だけに留めるのはもったいないです。これは是非とも音読をすべき学習素材だと思います。

私も深夜1時に自宅でボソボソっと音読しましたしね。カフェとかファミレスとかではちょっとやりづらいので、自宅しかないような気がします。

音読をすると、当然自分の発音チェックも出来ますし、読むリズムも確認出来ますので最終的にリーディングスキルアップに繋がることは間違いありません。

ま、PC環境にあれば誰でも閲覧できるページですから、リーディング・スピーキング・発音・時事英語のスキルを伸ばしたいとと言う人には是非一度ご覧頂きたいコンテンツであります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>