AERA ENGLISH レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

4

                                 AERA English (アエライングリッシュ) 

初めてのTOEIC (トーイック) 600点超え 2013年 3/15号 [雑誌]

々に「AERA ENGLISH」を読みました。私が社会人1年目の頃は毎月買っていましたね。恐らく当時、こういった「英語に特化した雑誌」って他には無かったんじゃないですかね?それだけに大変貴重で毎月読んでいました。そんなAERA Englishも今や大赤字の雑誌。

発行部数の推移は調べていませんが、当時の勢いはありませんね。残念です。そんなAERA English 3/15号のレビューです ↓




テーマは「はじめてのTOEIC / 600点超え!」







と言うことは・・・はい。そうです。

完全にTOEIC初心者様用の内容になっています。






TOEICの各パートに対して、その問題内容・傾向などが

詳しく解説されていますよ。





ですので、(TOEIC初心者とは決して言えない)私としましては、

「あんまり面白い要素はないかな~」なんて思っていましたが、

いきなりちょっと嬉しいことが。








上記のようなテーマでありながら、


一番最初のページにて取り上げられた内容が、


まさかの「続ける習慣」に関して。










いやー、これは何と言いますか、嬉しかったですね(笑)









最近では「テクニック」に走ったTOEIC本が多い中、


先ず、「英語学習を継続して行うには」


というところからTOEICの説明をするなんて。





朝日新聞出版の担当の方、英語学習を良くご存じですね(笑)


そうです。そうなんです。


TOEICのどうでもいいテクニックを

ひたすら語るよりも、中長期的に英語を継続的に勉強出来る

その根本的な、且つ本質的な要素を伝えないと意味がないんですよぉ。










はい。まぁそれは置いておきまして。








で、この「続ける習慣」の後の内容はですね。


普通のことがただただ書かれてあります。



まぁ、「TOEICって何?」という方にはホント最適です。












ただ、その中で塚田先生という人の「筆写」は秀逸。












「筆写」という勉強法は、パート 3 だとかの問題文を

とにかく書き写すという作業を意味します。


これをすると、内容が頭に入って、勉強になるんですって。







いやー、こんな勉強法は聞いたこと無かったですね~。

果たして効果があるんでしょうか??









・・・なんて思っていたんですが、

よーく思い返しましたら、私も同じことをしていました。









英検1級単語 x 3,000語を暗記する際に、


私はその多くを「単語カード」に頼った訳なんですが、


そのカードの裏面に必ず例文を書いていたんですよね。










2,000語くらいはカードを作りましたので、


その際に 2,000例文は「筆写」したってことです。










で、その後を読み続けるとですね・・・。



まぁ色々とTOEICに関するコラムがあるんですが、

残念なことに広告がやたら目につきます。











先述の通り、赤字だからでしょうか。



各パートに対する説明をしている人がいるんですが、

最終的にはその人たちの著書が紹介されているんです。









はぁ・・・まぁ仕方ないんですかね。


私は、AERA Englishに代表されるような雑誌のメリットを、

誰の意見にも染まっている訳ではなく、

複数の人の話を読めることだと思っています。



ですが、このAERA Englishは、

結局 TOEIC本の広告ページと、

各パートを説明している人 (= 著者本人)が完全にリンクしています。








まぁ、決して悪いことではないですし、全然いいんですけどね・・・。


昔のAERA Englishを知っているヤツからしますと、ちょい残念。











読み進めると、説明している人の中で、唯一知っている

「TEX加藤氏」の記事があり、「お! Beyondの著者だ!」

と、一瞬テンションが上がったんですが、記事の最後に



「お薦めTOEIC本はこれです→自著」





・・・また宣伝か。








繰り返しですが、宣伝するのって全然いいんですよ。

なーんの問題も無い。








でも、何と言いますか、もっと中立的な発言と言うか、

何なら他人の参考書とかを薦めるくらいの方が説得力あると言うか・・・。








と、テンションが下がってきた私に希望の光が。












P83から特集されている「みんなの英語習慣」です!





この特集は英語を勉強している社会人の勉強法や

教材に関して取材を重ね、纏められているページ。













そうそう!これですよ!


こういうのを読みたかったんだ!


(私だけかも)








AERA Englishを読みながら英語学習のモチベーションを

キープしていた頃を思い出しましたね。




「みんな頑張っているんだなぁ・・・」


と思い、挫折しそうな時、心が折れそうな時の励みにしていたんです。







これこそ The AERA English です!





・・・なんて思っているのは私だけかもですね。







ちなみにバックナンバーを調べてみましたら、

当時買っていた表紙を思い出しました。



間違いなくこれらを買っていました (なつかし~)。

2005年に発行されたAERA Englishですね。


ばっちり 表紙で覚えています。



当時は950円もせず、550円くらいではなかったでしょうか。




56

78

☆業務連絡: 元ステージアさん!



こちらの記事のコメント欄に返信させて頂きました!

ご参考にして頂けましたら幸甚です。



* メールアドレスをご教示頂ければ直接メールにてご連絡しますので、

 その際にはこちらまでお願いします!

 お互いに英語学習頑張りましょう!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>