仕事でも使える無線イヤフォン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

日、この記事にて紹介した無線ヘッドセットですが、既に多くの方が購入されました。やっぱ安いですもんね。⇒ スマートフォン 対応Bluetooth ワイヤレスヘッドホン DT-909S

最近では、仕事でSkypeを使う際にも役立っています。・・・と言うことで、購入後2カ月経過した時点でのレビューをしたいと思います。




アマゾンのレビューにあるような「耐久性の無さ」は何にも感じません。




私は会社用バッグの中にこのヘッドホンを保管・保存していまして、
他に入っている書類や財布などの出し入れをする際にぶつかったりしていますが、
壊れる・傷がつくってことは今のところないです。







あと、使用感・フィット感ですが、これまた良好。
まぁ、何時間もずーっと装着していることはないので、
そこまでの感想ではないかもしれないのですが、耳元に違和感があるとかは無いです。








それと音質ですか。
ん~、これも何の問題もないと思います。
すんごい稀に「ブツっ」って途切れるような現象は起きますが、
全く気になりません。


一瞬ですのでね。






PCと接続した際に距離をとってしまうと、より途切れる可能性は高くなる様ですが、
私はスマホでしか使用しておりませんので、ほぼ途切れることは無しです。







ただ、2ヶ月間使用してみて、私が頻繁に起こすミスが分かりました。
それはこのヘッドホンの電源を切り忘れると言うこと。








朝、通勤時間に使って、帰宅の際に再度使用すると思いiPhoneを動かすと、
Bluetoothを受信しているマークが出ているんです(笑)








「ヤバい、朝からヘッドホンの電源入れっぱなしだった・・・」







っていうことが未だによく発生します。

まぁ、USBで充電式ですので、電源切れても直ぐに充電できるんですけどね。







ちなみに当初全く慣れなかった「ヘッドホンを充電する」
という行為にはさすがに慣れました。






これまでに


「音楽を聞いていたら、いきなりヘッドホンのパワーが無くなった」


っていうことはありません。






で、ここまでが一般的な感想ですが、
TOEICのリスニング対策としては?ですが、






俄然好調です!





やっぱり有線ですと、変に気にして問題に集中出来なくなりますしね。
また一歩「TOEIC本番」に近い環境に慣れますからね。






ヘッドホン自体でも「先送り」や「音声調節」は出来ますが、
結局 iPhoneの画面を見ながら操作していますので、
あんまり (と言うか殆ど) 使っていません。





SONYの無線ヘッドホンは5万円するものもあるくらいですから、
やっぱりこの価格で変えるこれはお薦めだと思います!


⇒ スマートフォン 対応Bluetooth ワイヤレスヘッドホン DT-909S

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です