ヘッドハンターの話を聞いてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

休中はこれで勉強。にしても、このTOEIC本は難易度高いですよね。英検1級レベルには及びませんが、難問揃いの良書だと思います。秀逸な点は、一見 TOEICにも出題されそうな単語・熟語だけで、難易度の高い問題を解くことが出来るところだと思います。

英検1級のように、最初から難しい単語や表現を使用すれば、いわゆる「難問」を作成するのは簡単でしょうが、この問題集はそうではありません。

さて、先日の記事の通り、ヘッドハンティング会社の人と面談してきたので、その時の様子をご紹介したいと思います。



私自身はmanagementの経験はゼロです。
が、そんな私にマネージメントを任せたい会社があると。

(最初は Playing Manager と言うことでだそうです)



もし、それが希望にそぐわない場合には他の会社も紹介したいと。
ま、簡単に言ってしまうとそんな内容でした。




面談場所はここ ↓




     2



やりとりは全て英語でした。


これまでにお世話になった転職エージェントやヘッドハンターの方は、

9割が日本人で、残1割は英語を母国語としていましたが、日本語も少々話せた為、
100%英語でコミュニケーションをとるということは無かったんです。


が、今回は全て英語。


身振り手振りを使用し、まぁ普段の仕事の延長みたいな感じでしたね。

そして、自分のやりたいことや叶えたい希望などを英語で話すことはやはり難しく、
自分の語彙の少なさにびっくりしました(笑)



まぁ、「玄人好みの英文表現」なんてのは全くもって必要なく、
それ以上に 「自分の人生をより良いものにしたいんだ」という意思だったり、
知っている単語を駆使して、自分が伝えようとする姿勢の方が重要であることは
知っていましたので、とにかく自分が考えている事を100%の力で伝えました。





尚、声を掛けて頂いた女性は、同社に勤務してまだ一年程度。
それまではアメリカのノースカロライナに10年以上いたそうで、
日本人ですが、母国語は英語と化している人でした。




時間は10時~12時まで。

私が提示した条件は、①年収②勤務場所③職種④英語を使う環境、
こんなものでしたが、結局今回お声掛け頂いた会社さんからのオファーは
お断りさせて頂きました。




決して条件は悪くなかったんですけどね、取り扱っている製品の問題です。
私自身が興味を持てなさそうな製品でしたので、申し訳ないですが却下としました。





ただ、それだけで話が終わることなく、同社はヘッドハンティング事業に加えて、
転職支援サービスもしていましたので、そちらの話を1時間くらいしましたかね。

入れ替わり立ち替わり「製造業担当」の人が来たり、
「石油化学担当」の人、「IT担当」の人、「海外サプライチェーン担当」の人とも
求人案件に関してお話しをさせて頂きました。




で、ちょっと恥ずかしかったことがあったんですが、
私のCV (= curriculum vitae 「履歴書」)の完成度の低さです・・・(泣)




それまで使用していた物は、まるで形になっておらず、
これじゃあ 企業も魅力的にかんじないわ(笑)って内容で・・・。



これは何とか連休中に完成させたいと思います!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

『ヘッドハンターの話を聞いてきた』へのコメント

  1. 名前:元ステージア 投稿日:2013/05/10(金) 00:06:49 ID:abfcc35a8 返信

    ありがとうございます。
    Perfect planning and analytical skills.
    確かに、自分が書くときはちょっと抵抗
    あります。
    でも、転職する立場の人間であれば
    これくらいの事は言い切れないといけないの
    かもしれませんね。
    これからもブログ楽しみにしております。

  2. 名前:Ko 投稿日:2013/05/08(水) 00:00:46 ID:e0a9e932c 返信

    元ステージアさん、コメントありがとうございます。
    いえいえ、私はそんな大した人間ではありませんので、
    立派な英文履歴書を書ける程では御座いません。
    「完成度が低い」とした理由は、決して英語の表現では
    御座いませんで、以下の[Achievement / Responsibility]の欄に、
    これまでの仕事で受け持っていた「予算」を
    明記していなかったことが理由です。
    ヘッドハンターの方曰く、「営業マンとして、どれくらいの
    数字に対してcommitしたか」という点は 大いにアピール
    することが出来るとのことでして、正直 私にはこの認識が
    そこまでありませんでした。
    ちなみに、下記がCVのテンプレートになります。
    [Name]
    Birth date ;[DD/MM/YYYY]
    Languages:[ ]
    Nationality:[ ]
    Resides:[Full Address]
    Mobile Phone Number:
    Home Phone Number:
    Email:
    Education:
    [Admission Month/Year- Graduate Month/Year]
    [Name of School, City Country]
    [Degree Obtained]
    [Special Award/Accomplishment]
    Qualifications:
    Technical Skills:
    [ ]
    [ ]
    [ ]
    Career History: *Start from the most recent career history
    [Dates of Employment from Month/Year to Month/Year]
    [Company Name, City, Country]
    [Department, Division]
    [Job Title]
    [Job responsibility/achievement]
    [Job responsibility/achievement]

    [Job responsibility/achievement]
    ですので、現在、新たにCVを作成中でして、
    そこには具体的な数字を盛り込むようしています。
    ちなみに、私は”Technical Skill”の欄に
    以下のように明記しました。
    Proven skill with consulting sales.
    Perfect planning and analytical skills.
    Ability to work both independently and as a member of an integrated team.
    Ability to determine clients needs and provide excellent solution.
    Knowledge for imports and intermediate trades.
    Well communicationn skills with foreigners.
    Self-motivated and Energetic
    ・・・ちょっとカッコつけ過ぎな気もしますが(笑)
    取り敢えずご参考まで。

  3. 名前:元ステージア 投稿日:2013/05/06(月) 22:29:57 ID:c51f4bdb2 返信

    こんばんは。
    毎日、更新された内容を拝見しております。
    さて、今回の内容で、履歴書の完成度の低さと
    いう表現が気になりました。
    Koさんの文章には納得するところ多く、
    完成度が低いという事がイメージつきせん。
    履歴書を書く予定は無いのですが、
    どのような表現だったのか、差支えない範囲で
    教えて頂けると、うれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>