読者様からのご質問「パート 3の先読みが出来ない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

5

カリエの16階からの景色です。眺めは良かったんですが、やっぱり渋谷の真ん中なので、非常に殺伐としていると言うか、雑居ビル満載 + 遠方にこれといったビルが無い為、正直、そんなに感動はしませんでした。

さて、本日は読者様からのご相談を紹介します。

—– お名前 —–
miu
—– E-Mail アドレス —–
xxx@xxx
—– Title —–
パート3の先読み
—– 質問・相談・コメント —–
Koさん こんにちは。
毎日ブログ読んでます。
初めてのメールなんですが、パート3の先読みが出来ません。
した方が余裕をもって解答できるのは知ってますが、
いっつも出来ないんです。
何かコツがあったら教えて下さい。
—– 記事への引用可否 —–
引用可 (名前表記OK) 

以下が私の回答です。



miu様



こんにちは。メールありがとうございます。

外資系営業マン Koです。




Part 3の先読み、難しいですよね。


日本語のような感覚でどんどん頭に入っていって、

内容を理解出来れば 後は設問を解くだけですから、

こんなに楽なことは無いと思います。




さて、「パート 3 の先読み」をするコツですが、

極端に、且つ簡単に言ってしまえば、アナウンスが流れてくる前に、

3問の設問と選択肢に目を通すスピード (≒ 速読力)と、

その際に、内容を瞬時で理解するスキル (≒ 読解力)があればいいわけです。





これがまだ出来ていないということは、まだmiuさんが

そこまでのレベルに達していないと言うこと、

先ずはこの点をご認識下さい。




次に、前述のことが出来ないということは、必ず理由が伴います。

そこまでは具体的に明記されていない為、当方の推察が入ってしまいますが、

先読みが出来ない人の8割以上が直前の解答に時間を掛けてしまい、

ずるずると引きずってしまう傾向にあります。




先ずこれを直ちに止めること。




1問1問をじっくり時間掛けて解き、自分の中で納得のいく回答を

マーキングしたい気持ちは分かります。

但し、TOEICではそのスキルは問われません。

一番簡単なコツはこれです。


と、言いつつもなかなか次の問題に進めることが出来ない人が多いのも事実。




これは模擬試験を10回解けば解決出来る筈です。

つまり慣れですね。




パート 3 を解き続ける際には、独特のリズムと言いますか、

テンポを生み出さないことには始まりません。

このリズムが崩れると、それ以降の問題の正答率は一気に下がると思われます。





これに加えて、何と言っても妄想力が必要です。

選択肢から考えられるシチュエーションを妄想し、

アナウンスが流れている中で自分が妄想していた4パターンを

次第に一本化する作業を行うんです。




例えば以下の3問。



44. Who most likely is the man?

(A) Tourist

(B) Office worker

(C) Sales staff

(D) Taxi driver




45. Why did the woman call the man?

(A) To understand the direction

(B) To promote the products

(C) To stay at resort

(D) To report the data




46. Where mostly likely are the speakers?


(A) At the airport

(B) At the hotel

(C) At the warehouse

(D) At the department store





#44 から #46 までをスキャニングすると、

44の(A)は、45の(C)、46の(A)または(B)と繋がる可能性が高い。



一方で、44を(B)とした場合、45の(D)、そして46は(C)になる可能性が。


更に、44が(C)の場合は、45は(B)で、46は(D)になり、

最後に44が(D)であれば、45は(A)dで、46は(A)か(B)とセットになりそうですよね。





これらのことを時間にして10秒以内に、頭の中で

パパパっとイメージを妄想し、思い浮かべる作業が必要になってきます。




これらは模擬試験を繰り返し行う前に、1問1問をしっかり先読み出来るような、

そんな教材を継続して2ヶ月間使ってみることをお薦めします。



(中略)



・・・と、こんな感じのお話しになりました。

実際はこの後にもっと続くのですが、長くなるので割愛します。

Koに英語学習でご相談がある方はこちらまでどうぞ。



⇒ http://my.formman.com/form/pc/5F6J4shWw6N0t7dt/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>