パート 1 を全問正解するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

6

ラジルのマグ。いやー カッコいいですね!色も綺麗ですし、100点以上持っているシティマグの中でも特に気に入っています!

決して軽いとは言えないスタバのマグを3つも持って帰ってくれた同僚の感謝感謝です。ちなみに、「\5,200/3 Mugs」で買い取りをさせて頂きました。安い買い物です。

さてさて、第180回TOEIC公開試験が近付いてきましたね。



TOEIC900点を取るに当たって、スタートダッシュをかけるべく、

パート 1 を全問正解、若しくは1問間違いくらいで乗り切りたいものです。




このパート 1でつまづいてしまうと、何となく気分良くパート 2に進めませんし、

心のどこかでモヤっとしたまま、その後の試験をしなくてはなりません。





よって、パート 1 は、総合的な英語力 + TOEIC用テクニックを

最大限に駆使した上で、何とか突破したいですよね。





このパート 1 を全問正解する為の要素としましては、

基礎的なリスニングスキルと、過去の傾向を頭にいれておくことと、

最後は消去法を巧みに使うことではないでしょうか。 







正直私も、No. 7 ~ No. 10 くらいになると、

「あれ? どれだ?」

といった感覚に陥ることもあります。





つまり、「(A)か(B)か?」という意味で迷うのではなく、
「どれも答えっぽく聴こえなかった」ってな感覚。




こうなると、アナウンスの中の単語を引っ張り出して、
「この画にこの単語はありえない」というものを消していくしかありません。






すると、おのずと解答は導き出せますからね。
この方法で、私は2,3回に一度は全問正解出来ていますので、一つご参考までに。





あ、加えて 妄想力がある人の方が正答率は高いです。





人とモノが写真に映り込んでいる場合、


「ふむふむ、人がPCに向かって何をしているな」とか、

「なるほど、モノが机の上にディスプレイされているな」


くらいは思いつくとは思いますが、
妄想力がある人は、景色とか、天気とか、位置関係までも思いつきますからね。





これはもうトレーニングしかないです。
「人が何かをしている」くらいは誰でも想像出来ますからね。





ちなみに、「妄想する際には 日本語で考えるべきか?英語で考えるべきか?」
と言った質問を以前に受けたことがありますが、
英語の方がいいとは思いますが、日本語でも全然OKかと思います。





そもそも頑張って英語で妄想をしたとしても、その人が知らない単語は
一生かけても妄想出来ませんからね。
そんな縛りを受けるくらいなら どんどん写真の様子を日本語で妄想した方がいいです。




いいですか、TOEIC LRはスピーキングの試験ではありませんよ。





妄想力の訓練は、最終的には語彙力の強化に結び付きますので、
TOEIC対策と言いながら、総合的な英語力アップに繋がるから最適な勉強だと思います。



・・・にも関わらず、取り敢えず “casting shadow”とかを
最初に暗記しようとする人が未だ多いんですけどね・・・。




ま、そこら辺は自己判断で!




私のメルマガではパート 5 を勉強出来ますので、宜しければどうぞ!



⇒ http://bit.ly/PA2Who

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>