【TOEIC(R) 直前 勉強法】パート 7における『思い込み』に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2

ラジルレアルです。

思ったより確りとした紙幣でした。もっとボロボロで安っぽいかな~なんて (← 失礼)。

さてさて!

いよいよ一週間後に第180回TOEICが迫って参りました!私も2カ月ぶりに受験します。

基本的には毎回受験しているのですが、前回の第179回は受験することが出来ませんでした・・・。

その理由はこちらから ⇒ http://goo.gl/orJhN

本日は、パート 7 の解き方に関して。



先日、とある問題を解いていたのですが、


「思い込み」によるミスをしてしまいました。






それは、SP (= Single Passage) だったのですが、

本文の内容・形式が手紙でした。





で、ぱぱーっと読んでいくと、”expiry”とか、

“automatically renewed”などの単語が出てくるので、

それを見た瞬間、





「ははーん、定期購読の失効に伴う、

   購読延長を案内した内容だな・・・」





と感じました。

これって、TOEICでは頻出ですからね。






で半分以降を読んでみると、


「xx月xx日までにお申し込み頂くと、こんなプレゼントがつきます」


みたいな内容が書かれていたんです。







で、最初の設問にて、


“What is the purpose of this letter?”


とありましたので、迷うことなく “subscription“と記載がある選択肢を選びました。

その他にはそれらしい単語・熟語はありませんでしたからね。







・・・が、結果、これは不正解だったんです・・・(泣)








私が犯したミスは、この手の問題が「定期購読」

限定されていると決めつけてしまったことでした。





本文をよーく読みますと、雑誌や新聞の定期購読ではなく、

「とあるクラブの会員」だったんですよ。







ですので、失効するのは「会員権」であり、

これを延期しますか?どうしますか?今ならプレゼントが付きますよ?

といった内容だったんですよ~。


“subscription”には「定期会員になること」という意味もありますが、
その選択肢は「雑誌の subscription」といった表現でしたので不正解だったんです。






ハァ・・・、完全に私の思いこみでした。






下手にTOEICばっかり勉強していると、こういった思い込みがよく起こります。

TOEICの過去のパターンや頻出問題を知ってしまっているばかりに、

良い意味でも悪い意味でも、思いっきり影響を受けてしまいますよね。






ま、勿論 私がより細かく精読をしていれば、こんな間違いは発生しないのでしょうけど、

私はパート 7 にそこまで時間を掛けたいと思っておりませんので、

間違ってはしまいましたが、これはこれでOKだと思っています。









あ、それともう一つ。


完全に問題作成者の罠にハマってしまったことがありました。







簡単に申し上げますとですね、問題文に “recently remodeled”とあり、

選択肢には “newly constructed”ってのがあったんです。




これらを = だと捉えてしまい、結果不正解・・・。





前者は「最近リフォームした」ですが、

後者は「新たに建築した」です。





・・・



・・・



・・・違いますね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>