読者様からのご質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

日のお肉を焼いたらこうなりました。大変おいしく頂きました。ご馳走様でした。

本日は読者様からのご相談のやり取りをご紹介します。ご相談内容は以下の通りであります。


 

 

—– お名前 —–名前表記 NG

 

—– E-Mail アドレス —–xxx@xxx



—– Title —–英会話についてご相談

 

—– 質問・相談・コメント —–初めまして。xxxと申します。半年ほど前からKoさんのブログを読ませてもらっていて参考にさせてもらっています。

私は、化学メーカーで研究職をやっているのですが、
現在会社の留学制度により、半年間の語学留学でカリフォルニアで語学学校に通っています。

4月からの留学で一か月半たったところなのですが、
なかなか思うように話せず四苦八苦しています。

同じレベルの友達は(サウジなど中東圏の人、南米、ヨーロッパの人)、
みんなペラペラ話せるのに私は思うように話せません。




ライティングの授業でのエッセイや、スピーキングの授業でのスピーチやプレゼン(前もって準備できるもの)は問題なくできるのですが、急に意見を求められたり、日常会話という状況になると、例え意見や言いたいことがあったとしても上手く表現できないことが多いです。



時間をかければ話せるけれども思うように話せずそんな自分にがっかり。。。という感じです。





1年ほど前から本格的に英語の勉強をはじめて、スカイプ英会話や英会話スクールにも通って、話す練習もある程度してきたと思っていたのですが、こんなにも話せないものかという気持ちと、もう一月半もたつのに全然上達した気がしないためにかなり焦っています。





早くいわなくては。と焦っているうえに、
主語をどれにしよう、動詞はどれにしようと気持ちで混乱してさらに焦る。結果、何も口から出てこない。という悪循環になってしまっています。






先生に相談すると、考えすぎ!とにかく話せば理解してもらえるし、
文章を直してあげられるから。

ということと、

日本語を英語に翻訳しているからレスポンスが遅くなるのでは?

という指摘を受けました。

 

 

 

確かに、これまで答えたことがあるような内容であれば、英語で聞いて、英語のまま答えてるという感じなのですが、難しいことや初めて答える内容だと日本語がまず頭に浮かんで、それを英語にしようとしているように思います。





Koさんは英語を話すときは、日本語を介さず英語で考えて英語を話していますか?(英語で考えろといわれてもどうすればいいのかよくわからない というのが正直な気持ちです)



英語で言いたいことがすらすら言えるようになるには何が効果的でしょうか?



日本語は遮断したほうがいいのでしょうか?

 

 

1週間程まえから、一人でいるときに英語で独り言をいう(その日に話そうと思っていることとか上手く言えなかったことを こういえばよかったと言い直す)ということをやっているのですが効果の程はまだ不明です。

 

すぐに結果を求めてしまうタイプで、成果が見えないのでこのままでいいのかと不安になっています。

 

長文になってしまい申し訳ありませんが、アドバイスを頂けますか?よろしくお願いします。

 

—– 記事への引用可否 —–引用可 (名前表記NG) 





・・・で、私の返信は以下の通りです。

 (何度かやり取りをしている為、一部だけ公開します)





カリフォルニアで語学留学ですか! 素晴らしい環境で英語を勉強されていますね~。羨ましい限りです。


さて、ご相談の内容ですが、非常にお気持ちが分かります。私もミズーリへ留学した当初は、どうしてこんなにも英語を聴き取れないものかとどん底に陥りました。



で、xxxさんの先生が「考え過ぎ」とおっしゃっているようですが、

考えて当然だと思いますし、こういった状況で考えたり、悩んだりしないと英語は一生身に付きません。 ですので、xxxさんはとても健全な状態であると思いますよ。では、以下の通り、私の考えを述べさせて頂きます。




(1) Koさんは英語を話すときは、日本語を介さず英語で考えて英語を話していますか?(英語で考えろといわれてもどうすればいいのかよくわからないというのが正直な気持ちです)




⇒ 日本語を介さずに、英語の文章を頭で作って、それを口に出しているイメージです。「英語で考えろ」は、「頭の中の思考回路を全て英語にしろ」と取ることも出来ますが、そうではなく、英語を口にする際に、「これはペンです」⇒「This is a pen」ではなく、最初から「This is a pen」を考えろ、の意味ではないでしょうかね。

 

 

(2) 英語で言いたいことがすらすら言えるようになるには何が効果的でしょうか?

⇒ 簡単です。 文法を無視して、思いついた言葉を英語でどんどん言うことです。単語だけで結構です。xxxさんの中で、「長い文章を流暢な発音と共に英語で話す」ことが、 「英語を話せる」という状態にされているかもしれませんが、「長い文章」ですとか、「流暢」とか、「スピード」は後からついてくるものです。まずは、「言いたい事」をどんどん口に出していくと、先ず「スピード」がついてきます。その後、思いついたことが次から次へと言えるようになるので、「長い文章」も話せるようになりますし、最終的には、文法を改善していき、「流暢」な状態になります。 英語を話せるようになる自然なステップですよ。

 

(3) 日本語は遮断したほうがいいのでしょうか? ⇒ しない方が賢明です。ストレスになります。xxxさんがストレスを感じないのであればOKだと思います。

 

(4) 1週間程まえから、一人でいるときに英語で独り言をいう(その日に話そうと思っていることとか上手く言えなかったことをこういえばよかったと言い直す)ということをやっているのですが効果の程はまだ不明です。

 

⇒ 英語での独り言は非常に効果的です。間違いなく、英語を話せるようになるステップの途中にいらっしゃると思いますよ。

 

(5) すぐに結果を求めてしまうタイプで、成果が見えないのでこのままでいいのかと不安になっています。

 

⇒ 不安な状態が健全です。(1)を実践すれば、結果は2週間で出るのではないでしょうか?

 

とまぁ、ざっくりとですが、xxxさんは 私のところに相談に来られる方の中でも、大変レベルの高いと言いますか、成長が望めるようなタイプの人だと思いました。

 

私はヒアリングが苦手だと感じて落ち込んだ際には、日本好きのアメリカ人と一緒に出かけたり、宮崎アニメを見たりと、取り敢えず「自分のフィールド」に引きこんだ上で、自分に関することを英語で発し、それに対するリスポンスを聴き取るようにしましたね。 せっかくの留学の機会ですし、とことん楽しんでみては如何でしょうか? 外資系営業マン Ko

 

 

・・・といったところであります。あなたも英語に関するご相談・雑談・ご意見など御座いましたら、どうぞこちらまでご連絡下さいませ。

⇒ http://goo.gl/qa2lI

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>